ブログ 初期教育・社員研修 一覧

  • チェンジマネジメントとは何か?成功事例と共に徹底解説!

    企業全体で新たな経営戦略に取り組む場合、綿密な戦略を練ってプロジェクトを進めることが大切です。その際に重要な考え方として「チェンジマネジメント」があります。 今回は、チェンジマネジメントの概念や重要視される背景、チェンジマネジメントを成功させる手順や他社の成功事例を説明します。 こちらの記事も合わせてご覧ください。 >>29%の人が仕事以外のことをしてしまう?テレワークで生産性向上を実現するマネジメントとは そもそもチェンジマネジメントとは? チェンジマネジメントとは、経営戦略の改革や組織変革の実現を効率的に成功に導くマネジメント手法です。 変化の激しい時代で企業が売上を出し続けるには、状況にあわせて柔軟に経営戦略を変え... 企業全体で新たな経営戦略に取り組む場合、綿密な戦略を練ってプロジェクトを進めることが大切です。その際に重要な考え方として「チェンジマネジメント」があります。 今回は、チェンジマネジメントの概念や重要視される背景、チェンジマネジメントを成功させる手順や他社の成功事例を説明します。 こちらの記事も合わせてご覧ください。 >>...

  • 【成功事例付き】新卒社員の育成を成功に導くコツとは?

    ここ数年採用において「即戦力化」という言葉をよく耳にしますが、即戦力化で重要になるのは今いる社員や中途採用ではなく、新卒採用で入社した新入社員です。中途採用で入社してきた社員はすでにスキルを持っているため育成方法に困ることはありませんが、新卒採用の社員は社会にでたばかりなため教える内容が多く、即戦力化のためには人材育成をしっかりと行わなくてはいけません。 ですが、どのように人材育成を行えば即戦力化できるのか分からない、コストをかけて育成しても早期離職率が下がらない、などの悩みをお持ちの場合も多いのではないでしょうか。そこで、今回は新卒採用を成功に導く人材育成について、今重要視されている理由から課題やポイント、成功事例までご紹介します。 2021年度... ここ数年採用において「即戦力化」という言葉をよく耳にしますが、即戦力化で重要になるのは今いる社員や中途採用ではなく、新卒採用で入社した新入社員です。中途採用で入社してきた社員はすでにスキルを持っているため育成方法に困ることはありませんが、新卒採用の社員は社会にでたばかりなため教える内容が多く、即戦力化のためには人材育成をしっかりと...

  • 社員教育を効率化!研修動画のメリットと始め方~手順や注意点、成功事例を詳しくご紹介~

    労働人口の減少に伴い、従業員1人1人の生産力は企業の未来において重要な要素になります。生産性を高めるために、より一層社員教育に力をいれる企業が増加することが予測されます。 では、社員教育を強化し効率化するためには、どのような施策を行えばいいのでしょうか。実際に上司から「社員教育を効率化するように」と言われても、何から始めれば良いのか分からない場合も多いのではないでしょうか。 そこで本記事では、効率化の手段の一つである「研修動画」に焦点をあて、動画を使った研修のメリットから作成の手順、実際の事例まで詳しく解説していきます。 >>あわせて読みたい!「効果的な社員研修の方法とは?社員研修における3つの課題とその解決策をご紹介!」 研修を動画化することで効率的... 労働人口の減少に伴い、従業員1人1人の生産力は企業の未来において重要な要素になります。生産性を高めるために、より一層社員教育に力をいれる企業が増加することが予測されます。 では、社員教育を強化し効率化するためには、どのような施策を行えばいいのでしょうか。実際に上司から「社員教育を効率化するように」と言われても、何から始めれば良いのか...

  • eラーニング×OJTによる効果的な人材育成方法とは?

    人手不足や新人・若手が育たず辞めてしまうという問題は、業種・事業規模に関わらずさまざまな企業に共通する課題です。そのため、配属してから一日でも早く戦力として活躍し、収益に貢献してもらえる「即戦力」な人材を求める企業も多いのではないでしょうか。ですが、実際に人材の即戦力化をしようと思っても、具体的な手段がわからず実現できない、という場合も多いと思います。そこで今回は即戦力化を実現するための方法を、教育手法に注目してご紹介いたします。 >>あわせて読みたい!「効果的な社員研修の方法とは?社員研修における3つの課題とその解決策をご紹介!」 なぜ今人材の即戦力化が必要なのか 人材の即戦力化の重要性 業種・事業規模にかかわらず、多くの企業において... 人手不足や新人・若手が育たず辞めてしまうという問題は、業種・事業規模に関わらずさまざまな企業に共通する課題です。そのため、配属してから一日でも早く戦力として活躍し、収益に貢献してもらえる「即戦力」な人材を求める企業も多いのではないでしょうか。ですが、実際に人材の即戦力化をしようと思っても、具体的な手段がわからず実現できない、という...

  • リモートワークに必要なガイドライン/業務手順をセキュアに共有する実例

    (本ブログ記事はタイ法人のTeachme Biz サイト内のブログ(タイ語)の内容を日本語にて転載しています)  新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2020年3月18日から31日まで全国の学校とタイ・バンコク首都圏の娯楽施設を閉鎖することが決まりました。コンサートや展示会、宗教集会といった大型イベントも中止するよう呼びかけています。その影響を受けて、タイ国内にはリモートワークを考えている企業も多いと思いますが、今までリモートワークの習慣がなかった企業は、突然すぎてスムーズに行かないかもしれません。  マニュアル作成・共有プラットフォームを提供しているStudist (Thailand) は会社のノウハウ・手順を普段からセキュアに共有しているので、リモート... (本ブログ記事はタイ法人のTeachme Biz サイト内のブログ(タイ語)の内容を日本語にて転載しています)  新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2020年3月18日から31日まで全国の学校とタイ・バンコク首都圏の娯楽施設を閉鎖することが決まりました。コンサートや展示会、宗教集会といった大型イベントも中止するよう呼びかけてい...

  • 人材育成が企業の未来を左右する? 2021年における人材育成の重要性と4つのポイントを紹介!

    IT化やAIの台頭、少子高齢化、働き方改革などにより働く環境は激しく変動しています。時代の流れに合わせて、会社の制度を見直す企業も多いのではないでしょうか。その中でも企業の競争力を高めるために注目されているのが人材育成です。 そこで本記事では人材育成に関して、見直しをするうえで知っておくべき課題からポイントまでを解説いたします。 そもそも人材育成とは? 人材育成とは? 人材育成とは、単に仕事ができる人材を育てることではなく、戦力となり会社に、そして社会に貢献できる人材を育てることを意味しています。そのため、ただ会社のルールや仕事の仕方を教えることだけでは人材育成とは言えません。 なぜ人材育成が必要? 当たり前の事実ではありますが、会社を支え... IT化やAIの台頭、少子高齢化、働き方改革などにより働く環境は激しく変動しています。時代の流れに合わせて、会社の制度を見直す企業も多いのではないでしょうか。その中でも企業の競争力を高めるために注目されているのが人材育成です。 そこで本記事では人材育成に関して、見直しをするうえで知っておくべき課題からポイントまでを解説いたします。...

  • 効果的な社員研修とは?研修でよくある課題を解決する効果的な方法

    社員研修は業務に必要な知識やスキルを習得する重要な場です。しかし、「社員研修をどうやって行えばいいのかわからない」「社員研修を行っても、すぐに内容を忘れられてしまう」といった悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか? 本記事では、社員研修の目的や手法、課題に加え、その解決策を事例を交えてご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。 >>あわせて読みたい!「eラーニングとOJTの組み合わせで人材の即戦力化を実現!その方法とは?」 社員研修の目的 社員研修とは、社員に対して業務遂行に必要な知識やスキルを習得させるために企業が提供する研修です。社員研修を受ける対象は、内定者や新入社員といった「新人」から、中堅社員、役職者といった「古株」... 社員研修は業務に必要な知識やスキルを習得する重要な場です。しかし、「社員研修をどうやって行えばいいのかわからない」「社員研修を行っても、すぐに内容を忘れられてしまう」といった悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか? 本記事では、社員研修の目的や手法、課題に加え、その解決策を事例を交えてご紹介します。ぜひ参考にしてみてく...

  • 2020年4月施行「パートタイム・有期雇用労働法」でどう変わる?同一労働同一賃金の事例とメリット・デメリットをわかりやすく解説

    パートタイム・有期雇用労働者が雇用者全体の3割以上を占めている現在、正社員と同じ仕事をしているにもかかわらず賃金などの待遇が違う、正社員になるのが難しいといった問題が存在しています。 それらの問題を解決するため、働き方改革関連法が成立しすべての企業に対応が求められています。厚生労働省により同一労働同一賃金ガイドラインが策定され、働き方改革関連法のひとつとしてパートタイム・有期雇用労働法が施行されますが、具体的な内容や対策が分からないと思う方も多いのではないでしょうか。 そこで、法改正によって何が変わり、どのような対応が必要になってくるのか、ポイント別にわかりやすく解説します。 ▼働き方改革に関する記事はこちらから 働き方改革とは?働き方改革によってなに... パートタイム・有期雇用労働者が雇用者全体の3割以上を占めている現在、正社員と同じ仕事をしているにもかかわらず賃金などの待遇が違う、正社員になるのが難しいといった問題が存在しています。 それらの問題を解決するため、働き方改革関連法が成立しすべての企業に対応が求められています。厚生労働省により同一労働同一賃金ガイドラインが策定され、...

  • 反転学習は本当に効率がいいの?企業研修で効果的な反転授業のやり方を解説

    近年の教育現場で、従来の授業スタイルとは正反対のやり方である「反転授業」が注目を集めています。反転授業とは情報通信技術を活用した新しい教育方法です。一体どのようなものなのでしょうか? 本記事では、反転授業とは何か、反転授業のメリット・課題やその解決策に加え、企業の人材育成での活用事例をご紹介します。ぜひ参考になさってください。 反転授業とは? 反転授業とは、従来の「授業」と「宿題」の役割を全く逆にした授業形態のことを言います。 従来の一般的な学習スタイルは、「授業」を受けて知識をインプットし、授業後に「宿題」を通して知識のアウトプットをするというものがスタンダードでした。それに対し、反転授業とは、授業前にビデオ講義の視聴で知識のインプットを済ませ、授業... 近年の教育現場で、従来の授業スタイルとは正反対のやり方である「反転授業」が注目を集めています。反転授業とは情報通信技術を活用した新しい教育方法です。一体どのようなものなのでしょうか? 本記事では、反転授業とは何か、反転授業のメリット・課題やその解決策に加え、企業の人材育成での活用事例をご紹介します。ぜひ参考になさってください。 ...

  • 新人教育を効果的に行う5つのコツとは?失敗例や有効な手段もご紹介

    「新人教育をしているけれど、最近の新人は何を考えているのかわからなくて困った」という方や、「将来的に新人教育をしなければならないので悩んでいる」という方もいるのではないでしょうか。 そこで本記事では、新人教育をうまく行うポイントについてご紹介します。 また、新人教育の失敗例やNG例も記載しています。新人教育の失敗は早期離職の原因にもなりかねません。ぜひ、参考にしてみてください。 そもそも新人教育の目的とは 新人教育の目的は、新人の即戦力化による、企業全体の戦力底上げです。 早期に利益を生み出せる社員を増やすこと、つまり生産性が高く戦力になる新人を生み出すことです。新人を生産性の高い戦力にすることにより、企業全体の戦力を底上げできます。... 「新人教育をしているけれど、最近の新人は何を考えているのかわからなくて困った」という方や、「将来的に新人教育をしなければならないので悩んでいる」という方もいるのではないでしょうか。 そこで本記事では、新人教育をうまく行うポイントについてご紹介します。 また、新人教育の失敗例やNG例も記載しています。新人教育の失敗は早期離職...

  • 新入社員受け入れのための4ステップを解説!効率的な新人教育の実例

    新入社員を現場で受け入れる際、新入社員は期待と同時に右も左もわからず「これから先上手くやっていけるのか」という不安を抱えています。 新入社員を受け入れる態勢が整っていないと、新入社員はうまく環境に馴染むことができず、本来持っているポテンシャルを生かせません。それどころか不満を募らせて離職してしまう可能性さえあります。 今回は新入社員を現場で受け入れる時に、受け入れ態勢をどのように整えていけば新入社員を早く馴染ませ、自立を促すことができるのかをご紹介していきます。 様々な新入社員受け入れ 新入社員の受け入れ態勢といっても、時期によって様々な位置づけのものがあります。 内定者研修 学生が就職活動を終了し、実際に入社するまでの期間を利... 新入社員を現場で受け入れる際、新入社員は期待と同時に右も左もわからず「これから先上手くやっていけるのか」という不安を抱えています。 新入社員を受け入れる態勢が整っていないと、新入社員はうまく環境に馴染むことができず、本来持っているポテンシャルを生かせません。それどころか不満を募らせて離職してしまう可能性さえあります。 ...

  • 人材育成に悩む企業必見!課題と解決手法をポイント解説

    人材育成について、皆さんはどう向き合っているでしょうか? 労働人口が減り人材育成の重要性が叫ばれる現代において、限りある人材をどう活用していくかはどの企業に関しても大きな課題でしょう。 その中で、「新人がうまく育たない」、「教えても教えてもすぐに辞めてしまう」といった悩みを解決するには、人材育成の普遍的な課題や、その解決方法を把握しうまく活用することが求められます。 今回は、人材育成にはどんな難しさがあり、どのように対処していくべきか、そして将来の展望についてご紹介していきます。 「人材育成」うまくいってますか? 昨今「人こそが企業における最大の資産」であると言われ、「人財」と表現することも多くなっています。 製品が良ければ売れる、優れ... 人材育成について、皆さんはどう向き合っているでしょうか? 労働人口が減り人材育成の重要性が叫ばれる現代において、限りある人材をどう活用していくかはどの企業に関しても大きな課題でしょう。 その中で、「新人がうまく育たない」、「教えても教えてもすぐに辞めてしまう」といった悩みを解決するには、人材育成の普遍的な課題や、その解決方...

  • OJTのほんとうの意味、知っていますか?

    多くの企業で採用されているOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング) 「当社は人材の育成にも力を入れています。」と謳っていても、その実態は様々です。きっちりとした研修プログラムを整え、継続的に運用していくためには労力もコストもかかります。また、講義形式の集合研修だけでは、実務の現場で求められる実践的スキルを身につけられないという見方もあります。そこで多くの企業が採用しているのが、いわゆるOJT(On the Job Training)です。 店頭での接客経験や現場での作業経験など、経験からのリアルな学びは何者にも代えがたいです。OJTに力を入れる、という方針で新人を早い段階から現場に配属している企業も少なくありません。 経営者のホンネ・・・ ... 多くの企業で採用されているOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング) 「当社は人材の育成にも力を入れています。」と謳っていても、その実態は様々です。きっちりとした研修プログラムを整え、継続的に運用していくためには労力もコストもかかります。また、講義形式の集合研修だけでは、実務の現場で求められる実践的スキルを身につけられないという見...