マニュアルシステムで
バックオフィス
属人化を解消。

マニュアルが「ちゃんと読まれる」環境を作り、
生産性を上げるその仕組みをご紹介します。

たくさんの企業のバックオフィスで
活用いただいております

  • 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
  • ラクスル株式会社
  • HENNGE株式会社
  • 株式会社インフォマート

解決できること

マニュアルシステムで
「必要な情報がすぐ見つかる」ようになれば
社内外の問い合わせや引き継ぎの無駄をなくし、
業務効率化を叶えることができます。

  • 社内業務の属人化解消
  • 入社時対応の仕組み化
  • 新人の早期戦力化
  • システム入れ替え時のQA
  • カスタマー向けQA展開

バックオフィスの生産性が
あがる理由

  • 理由01属人化解消

    「〇〇さんしかわからない」
    から脱却

    「見ればわかる」マニュアルで、
    基本業務をだれでもできる状態に

    機器の返却手続きや出張手配などの事務は、経理や総務部門の特定の担当者しか手順を知らないこともしばしば。メンバー間で引き継ぎがしづらい、コロナや急なお休みのときに対応が出来ないということも…。わかりやすいマニュアルをかんたんに作れるTeachme Bizを使って、属人化しがちな手続きをマニュアル化しておけば、担当者がいなくても業務が回る仕組みを作れます。BCP対策にもおすすめです。

  • 理由02入社時対応の仕組み化

    毎月繰り返す業務の説明は
    マニュアルにおまかせ

    決まっている工程は仕組み化して、
    対話に時間を使える

    新入社員受け入れのときに毎回発生するPCのセットアップや事務手続き。毎月のように発生する業務だけれど、毎回同じ説明を繰り返して時間がかかる…。そんな決まった手順のある定型業務から手を放して、ほかのことに時間を使いませんか?社員のリテラシーによっては時間がかかるオンボーディングも、マニュアルがあればつきっきりで説明する必要もありません。

  • 理由03新人の早期戦力化

    教える側・教わる側共に
    あんしんできる教育

    予習・復習もマニュアルで。
    効率的に即戦力を育てられる

    新人に早く戦力になってほしいトレーナー。でも忙しくてしっかり教えられず、新人がちゃんと「できる」ようにならない…。そんな時マニュアルで新人が自学自習できる環境を作れば、教育を効率的かつ効果的に進められるので、トレーナーの負担も削減できます。新人もわからない点はマニュアルをまず見ることで「わからない不安」を抱えることが減り、即戦力を効率的に育てられます。

  • 理由04システム入れ替え時のQA

    システム入れ替えの時も、
    もう問い合わせに溺れない

    マニュアルでQAを最小に。新システムもスムーズに導入

    「業務効率化のためにITツールを入れよう!」となったものの、使い方が難しいようで社内からのお問い合わせが絶えない…効率化するはずなのにむしろ質問対応に追われてしまう…なんてことにならないように、マニュアル整備が大切です。必要な情報がすぐ探せる・見てわかる・使われるマニュアルならTeachme Bizがおすすめです。

  • 理由05カスタマー向けQA展開

    ユーザーマニュアルで
    お客様も自己解決できる

    画像+動画入りでわかりやすいから、
    ちゃんと機能するマニュアルに

    カスタマーサポートでは日々お客様からの問い合わせ対応に追われている状況。よくある質問をまとめたヘルプページがあっても、説明文だけではわかりづらいからか結局あまり機能しない…。
    Teachme Bizでは画像+動画ベースのわかりやすいマニュアルなので、ややこしい操作方法も「見ればわかる」。お客様が自己解決できる環境になれば問い合わせ対応工数が減り、お客様のための改善により多くの時間をかけられるようになります。

マニュアル作成・共有システム
Teachme Bizについてはこちら

まずは、お気軽にご相談ください。

導入事例

総務・経理部門や人事、カスタマーサポートなど、様々なシチュエーションでご活用いただいています。

資料ダウンロード

情報通信業の課題解決ストーリーをご紹介

Teachme Bizを導入頂いた情報通信業の企業様にインタビュー。抱えていた課題から、実際に現場でどのようにマニュアルを使い、生産性の向上に繋げたのか4社の事例をご紹介しています。
おなじ情報通信業の企業がどのようなプロセスで生産性課題を解決しているか、参考にしていただける資料です。

資料をダウンロードする

まずはお気軽にご相談ください

Teachme Bizは人材育成や属人化解消、
問合せ削減など様々な課題を解決しています。
マニュアルでどのように生産性を向上してきたのか、
そのプロセスが貴社の課題解決のヒントになるかもしれません。
具体的な検討をはじめる前でも、
まずはお気軽にご相談ください。