マニュアル作成事例 教育,学習支援業 M&Sコミュニケーションパートナーズ様

マニュアル作成のハードルが下がり、ルールの浸透がスムーズになった

M&Sコミュニケーションパートナーズ様 M&Sコミュニケーションパートナーズ様導入事例

学習塾外部公開

導入目的

スムーズな情報共有の実現

課題

拠点が増えてきて情報共有がやりづらくなってきた

効果

ルールが浸透し、運営水準が上がった

株式会社M&Sコミュニケーションパートナーズ 代表取締役 森本潤様

株式会社M&Sコミュニケーションパートナーズ 代表取締役 森本潤様

ーーーTeachme Biz導入の背景を教えてください。
弊社では、小学生を対象にした送迎付きアフタースクール(民間学童)の「リックキッズ」を、都内を中心に15校運営しているのですが、拠点が増えていくにつれて、情報共有が難しくなってきたと感じていました。スプレッドシートで文字だけのマニュアルを作成して共有してはいましたが、フォーマットが定まらない、細かなニュアンスが伝わらない、更新しきれないなどの問題があり、別の方法を探していたところでTeachme Bizを知り、導入を決めました。

ーーー導入の決め手は何でしたか?

マニュアルを作りやすくて、共有しやすい、浸透させやすそう、というのが一番の理由です。マニュアルは作って終わりではなく、見られてこそ意味があるものなので、浸透のしやすさは重視しました。操作画面がシンプルで使いやすいのはもちろん、フォルダごとに公開範囲を設定し、管理できるのも嬉しいです。スマートフォンのアプリで作れるのも良いですね。

リックキッズマニュアル

公園の危険箇所を共有(クリックで拡大)

ーーーどのようなマニュアルを作っていますか?

最も活用しているのは、遊びに使用する公園ごとの危険箇所の共有です。このような、拠点ごとの固有の事象をきちんと共有するようにしています。アルバイトスタッフには、PDFで出力して、印刷して配布するようにしています。

マニュアルをPDF形式で出力できるエクスポートプラスについてはこちら

他にも、新規入会の手続きの仕方や、イベントのときの会場への行き方、緊急時の対応など、幅広く活用しています。

ーーー導入の効果はいかがでしたか?

徹底すべきことをTeachme Bizでマニュアル化するというルールができたので、運営水準が上がったように思います。ルールを作成して浸透させる、ということをスムーズに実現できるようになりました。

今までは、そもそもマニュアル化できていないようなことも沢山ありました。公園の危険箇所の共有もそのひとつです。Teachme Bizで、マニュアル作成・共有のハードルがぐっと下がりました。

ーーー今後の活用計画を教えてください。

リックキッズでは学習講座も設けているので、授業の進め方などもTeachme Bizに登録していきたいです。特にサイエンスの講座は実験レシピなどがあるので、相性が良いのではないかと考えています。また、いずれフランチャイズ展開をしていく場合にも、Teachme Bizによるマニュアルの共有が生きてくると感じています。


無料体験会に参加してみる

CORPORATE PROFILE 
会社名 M&Sコミュニケーションパートナーズ
URL http://www.m-scp.com/
所在地 東京都江東区東陽3-23-24 VORT東陽3F
事業内容 アフタースクール「リックキッズ」の運営