ブログ | ページ 7 / 7|「Teachme Biz」

  1. HOME
  2. ブログ

TeachmeBiz

マニュアルは「採用難」と「就職難」を同時に解決する(前編)

なぜ「採用難」と「就職難」が同時に起こるのか? 採用難、人手不足といったニュースをよく目にするようになってきました。一方で、就職難、仕事不足という問題も慢性的に生じています。まったく正反対のようにも見える「採用難」と「就職難」は、なぜ同時に起きるのでしょうか? それは「雇用と人材のアンマッチ」という一言に尽きます。少子高齢化、東京への一極集中、職種による求職ニーズの違い、といった背景が複雑に絡まり合うことで、企業側が求める人材と求職者側が働きたいと思える職業が、うまくマッチしない場面が顕在化するようになってきました。(参考記事) 人手=リソースの確保は喫緊の課題 ITベンチャーである当社も、やはりいろいろな場面で人手=リソース不足に直面しています。... なぜ「採用難」と「就職難」が同時に起こるのか? 採用難、人手不足といったニュースをよく目にするようになってきました。一方で、就職難、仕事不足という問題も慢性的に生じています。まったく正反対のようにも見える「採用難」と「就職難」は、なぜ同時に起きるのでしょうか? それは「雇用と人材のアンマッチ」という一言に尽きます。少子高齢化、東京...

携帯端末は会社支給か私物利用がよいか

社内向けの業務マニュアルツールとしてTeachme Bizを導入いただいているお客様は、業種・業界、規模など様々です。また、ご利用シーンもオフィス(主にPC)や店舗・フィールド(主にスマートフォン)など、千差万別です。 そんな中「スマートフォンやタブレットなどの端末は会社で購入して支給(貸与)すべきか、個人保有のものを使うべきか」というご相談を受けることがあります。 結論から言いますと、「各社の状況に合わせて」というしかないのかな、と思っています。(身も蓋もないですが・・・。) 実際にお客様に聞いてみても、①社員全員に支給している、②一部社員にのみ支給している、③会社支給はせず個人端末のみ、という3パターンに分かれます。ちなみに当社は社員全員にス... 社内向けの業務マニュアルツールとしてTeachme Bizを導入いただいているお客様は、業種・業界、規模など様々です。また、ご利用シーンもオフィス(主にPC)や店舗・フィールド(主にスマートフォン)など、千差万別です。 そんな中「スマートフォンやタブレットなどの端末は会社で購入して支給(貸与)すべきか、個人保有のものを使うべきか」と...

ISMSへの道

第6回:外部審査を経て、正式認定を受けました

外部監査とは? さて、ISMS認証取得までの道のりも、いよいよ終盤。外部の第三者審査機関による審査を受けます。現在、日本国内には約30社の審査機関がありますが、その中から選んだ機関に審査を依頼します。(審査費用などに若干の違いがあるようなので、各社に問い合わせてみるのがよいと思います。)今回、当社はBSIグループジャパン様に依頼しました。 二回に分けて行われる審査 外部審査は2回に分けて実施されます。それぞれStage1、Stage2と呼ばれ、次のような内容と位置づけられています。 ・Stage1:「ISO27001規格」と「当社ルール」の適合審査 ・Stege2:「当社ルール」と「当社の実態」の適合審査 各ステージの所要期間は企業規模や拠点数によっても異なりますが、... 外部監査とは? さて、ISMS認証取得までの道のりも、いよいよ終盤。外部の第三者審査機関による審査を受けます。現在、日本国内には約30社の審査機関がありますが、その中から選んだ機関に審査を依頼します。(審査費用などに若干の違いがあるようなので、各社に問い合わせてみるのがよいと思います。)今回、当社はBSIグループジャパン様に依頼しました。...

マニュアルの画像加工は「やりなおし」ができないとツライ

画像のわかりやすさが、マニュアルのキモ 例えば、社内の事務処理マニュアルを作ろうとして「書類をどこの引き出しに提出するか」を説明しなくていけない場合を想像してみてください。下のような書類棚の場合、どうやって説明しますか? 「真ん中の列、上から三段目、紫色の引き出し。」とわざわざコトバで説明するのは、説明する側にもされる側にとってもかなり不便です。下のように、写真の中にマークをつけて場所をはっきりと示し(さらに補足説明を足しておくと)とてもわかりやすくなります。比べてみれば一目瞭然です。 マニュアル作りでは、このように写真・画像の中で一部分を示したり、強調したりする場面が頻繁に起こります。例えば、システムの操作方法を示す場合も「どのメニューの、どのボタンを押して、、、」... 画像のわかりやすさが、マニュアルのキモ 例えば、社内の事務処理マニュアルを作ろうとして「書類をどこの引き出しに提出するか」を説明しなくていけない場合を想像してみてください。下のような書類棚の場合、どうやって説明しますか? 「真ん中の列、上から三段目、紫色の引き出し。」とわざわざコトバで説明するのは、説明する側にもされる側にとってもかなり...

デジタル技術伝承セミナー 開催報告

2014年9月3日(水)「デジタル技術伝承 事例共有&勉強会」を開催いたしました。今回は【製造業限定】とし、製造業に従事する方にフォーカスした内容となりました。 製造業における”技術伝承”の変遷を振り返る はじめに株式会社スタディスト庄司より、製造業における技術伝承の変遷についてふりかえりを行いました。 団塊世代が一斉に定年退職を迎えることで、中核技術者がいなくなってしまうのでは?と「2007年問題」がクローズアップされました。様々な対策が講じられましたが、実際に2007年を迎えた時に多くの企業は「再雇用」を選びました。その結果、技術伝承という問題自体は先送りされ、いまだに「うまく伝承できている」と答えられる企業は限られています。 また、スマホやタブレットの普及に伴... 2014年9月3日(水)「デジタル技術伝承 事例共有&勉強会」を開催いたしました。今回は【製造業限定】とし、製造業に従事する方にフォーカスした内容となりました。 製造業における”技術伝承”の変遷を振り返る はじめに株式会社スタディスト庄司より、製造業における技術伝承の変遷についてふりかえりを行いました。 団塊世代が一斉に定年退職を迎え...

ISMSへの道

第5回:ISMSマニュアルだけでは、現場は動けない

スピード違反をなくすために、現場のルールは必要 速度制限の標識は、いたるところに立っています。制限速度は、道路状況や交通量など現場の状況にあわせて決められており、これを守ることで安全な交通環境が保たれています。 実は、この根拠となっている「道路交通法」という法律には、拍子抜けするほどあっさりとしか書かれていません。 ・・・たったこれだけなんです。道路交通法ではあくまでも「総論」のみ。現場のルールは現場に則した「各論」を定め、総論と各論の”役割分担”をすることで、きちんと現場の運用が機能しています。 ISMSで決めるのは「総論」が大半 ISMS認証取得に向けて、さまざまなマニュアルを規定します。主要なものは下記の4点です。 ・マネジメントシステム管理マニュアル ・事業継続管... スピード違反をなくすために、現場のルールは必要 速度制限の標識は、いたるところに立っています。制限速度は、道路状況や交通量など現場の状況にあわせて決められており、これを守ることで安全な交通環境が保たれています。 実は、この根拠となっている「道路交通法」という法律には、拍子抜けするほどあっさりとしか書かれていません。 ・・・たったこれだけな...

マニュアルセミナー@Apple Store 開催報告

2014年8月26日(火)Apple Store,Ginzaにて、セミナー「ビジネスの現場を支えるiPhone、iPadを使ったマニュアル活用術」を開催いたしました。 Teachme Bizのご紹介(株式会社スタディスト 取締役 庄司啓太郎) はじめに、マニュアル作成・共有サービスTeachme Bizの概要をスタディスト庄司よりお話しました。写真を撮影して文字を入力するだけで簡単にマニュアルが作成できるというデモンストレーションの他、業種・業界・規模問わず導入いただいているケースが増えていることを説明いたしました。 飲食店での活用事例(株式会社ゲイト 代表取締役 五月女圭一様) 続いて、株式会社ゲイト五月女様より、活用に至った経緯などを詳しくお話いただきました。... 2014年8月26日(火)Apple Store,Ginzaにて、セミナー「ビジネスの現場を支えるiPhone、iPadを使ったマニュアル活用術」を開催いたしました。 Teachme Bizのご紹介(株式会社スタディスト 取締役 庄司啓太郎) はじめに、マニュアル作成・共有サービスTeachme Bizの概要をスタディスト庄司より...

ISMSへの道

第4回:内部監査を実施しました

内部監査とは? 内部監査とは「社内もしくは関係者による監査」です。認証機関による「本番の審査」に先立って行う事前チェックのような位置づけです。今回は、認証取得コンサルティングのLRM様に内部監査員を務めていただきました。 内部監査では、これまでに決めてきた各種セキュリティのルールと社内の実態にギャップがないかをひと通り確認します。紙資料の保管状態やデータの管理状態など、実際に社内を見て回り、直接確認をします。 当社はまだオフィスも一箇所で規模も小さいため、監査に要する時間も比較的少なくて済みますが、拠点が複数あったり事業が多岐にわたる企業であれば相応の時間を要することになります。 社員教育と理解度チェック ひととおりの内部監査が終わった後、社員教育を行いました。この... 内部監査とは? 内部監査とは「社内もしくは関係者による監査」です。認証機関による「本番の審査」に先立って行う事前チェックのような位置づけです。今回は、認証取得コンサルティングのLRM様に内部監査員を務めていただきました。 内部監査では、これまでに決めてきた各種セキュリティのルールと社内の実態にギャップがないかをひと通り確認します。紙資料...

「社員数」に頼らない経営を実現するには

「社員数」は何を意味するもの 企業の事業規模を見る上で社員数は、非常にわかりやすい指標です。「10人の会社」と「100人の会社」では、後者の方が10倍大きなビジネスを行っているように見えます。 しかし、「業績のよい10人の会社」と「業績のよくない100人の会社」はどちらがよいと言えるでしょうか?事業の成否を「社員数」だけで単純に測ることはできません。 「社員数」に頼らないしくみづくり 当社は、できるだけ少ない人数で大きな成果をあげる=経営効率を徹底的に高めることを意識した、社内のしくみづくりを行っています。(下記のような事例も参考にしています。) 経営効率を高めるための手段のひとつが「社内業務マニュアル化の徹底」です。(実はTeachme Biz... 「社員数」は何を意味するもの 企業の事業規模を見る上で社員数は、非常にわかりやすい指標です。「10人の会社」と「100人の会社」では、後者の方が10倍大きなビジネスを行っているように見えます。 しかし、「業績のよい10人の会社」と「業績のよくない100人の会社」はどちらがよいと言えるでしょうか?事業の成否を「社員数」だけで単純に測...

人手不足は、採用だけで解決しない

高まる「人手不足」のリスク 最近「人手不足」のニュースを目にすることが増えてきました。震災復興やオリンピックで需要が高まる「建設業」や、深夜のアルバイトスタッフが集まらず営業に支障が出ている「飲食業」など、話題にのぼる業界もさまざまです。 「人手不足」という社会的課題に対し、どのように立ち向かっていくべきでしょうか。 人手不足の背景 そもそも「人手不足」はなぜ起きているのでしょうか?ここでは、人口×地域×職種の3つの切り口でデータを読み解いてみましょう。 1.人口減少と高齢化 日本は人口減少に転じており高齢化率は高まる一方です。2060年時点では、人口8,674万人(2010年比4,132万人減(32.3%減))、高齢化率39.9%(2010年... 高まる「人手不足」のリスク 最近「人手不足」のニュースを目にすることが増えてきました。震災復興やオリンピックで需要が高まる「建設業」や、深夜のアルバイトスタッフが集まらず営業に支障が出ている「飲食業」など、話題にのぼる業界もさまざまです。 「人手不足」という社会的課題に対し、どのように立ち向かっていくべきでしょうか。 人...

PC画面を画像化(キャプチャ)してマニュアルに使うには?

Teachme Bizは、スマホやタブレットのモバイル端末はもちろん、パソコンでもマニュアルを作成できます。店舗や作業現場で写真を撮影する場合はモバイル端末が適していますが、「パソコンの操作方法を仲間に説明したい。」「文書の記入方法をわかりやすく説明したい。」という場面では、パソコンの画面そのものを画像にしてマニュアルに使います。 この場合に重宝する「PC画面」をさくっと画像化(キャプチャ)できる便利なツールや方法をご紹介します。 Windowsの場合 Windowsには「プリントスクリーン(Printscreen)」という標準機能があります。これは文字通りスクリーン全体をコピーする機能です。 ところが、これがなかなか不便。コピーした画像をペイントツー... Teachme Bizは、スマホやタブレットのモバイル端末はもちろん、パソコンでもマニュアルを作成できます。店舗や作業現場で写真を撮影する場合はモバイル端末が適していますが、「パソコンの操作方法を仲間に説明したい。」「文書の記入方法をわかりやすく説明したい。」という場面では、パソコンの画面そのものを画像にしてマニュアルに使います。 ...

マニュアルセミナー@大阪 開催報告

2014年8月5日(火)「マニュアル作成工数60%削減!片手でマニュアル作成 Teachme Biz 活用実践講座」を開催いたしました。(会場:キヤノンマーケティングジャパン大阪支店内セミナールーム)今回は13時半~16時半のたっぷり3時間。全体を3部に分けて、体験型・実践型のワークショップ中心の内容としました。 第1部:業務マニュアルはもっと簡単になる! 第1部は、株式会社スタディスト取締役の庄司より「業務マニュアルはもっと簡単になる!」と題した講演を行いました。従来からある「マニュアル」が、なぜうまくいかないのか?その時代背景やマニュアル作成業務に10年以上携わってきた経験からの気付き、Teachme Bizの開発経緯などを説明しました。また、Teachme Bi... 2014年8月5日(火)「マニュアル作成工数60%削減!片手でマニュアル作成 Teachme Biz 活用実践講座」を開催いたしました。(会場:キヤノンマーケティングジャパン大阪支店内セミナールーム)今回は13時半~16時半のたっぷり3時間。全体を3部に分けて、体験型・実践型のワークショップ中心の内容としました。 第1部:業務マニュア...

ISMSへの道

第3回:ISMS取得までの活動内容を大公開!

さて、認証取得コンサルティング会社との契約が完了すれば、いよいよ取得に向けた準備作業を始めます。「具体的にどんな作業をするのか」というのは、私たちもやってみてはじめて理解しました。そこで、今回お世話になったLRM株式会社様の全面協力のもと、活動の流れをご紹介したいと思います。 取得までのスケジュール 一般的には、取得までに1年近くかけるケースが多いようですが、今回は半年程度で取得したいとお願いしました。そこで、開始前にご提示いただいたのが下記のスケジュール(案)です。現時点まで(タイトでしたが)概ねこの計画通りで進んでいます。 具体的には、何をするのか? 上記スケジュールの各項目がどういう内容なのかについても、説明しておきましょう。 1.認証取得範囲の検討 事業部や拠点... さて、認証取得コンサルティング会社との契約が完了すれば、いよいよ取得に向けた準備作業を始めます。「具体的にどんな作業をするのか」というのは、私たちもやってみてはじめて理解しました。そこで、今回お世話になったLRM株式会社様の全面協力のもと、活動の流れをご紹介したいと思います。 取得までのスケジュール 一般的には、取得までに1年近くかけるケ...

マニュアルにも男女差がある(かもしれない)

マニュアルに携わってきて10年以上。マニュアルについてはあれやこれやと考えてきましたが、初めて「男女差」について考える機会がありました。 導入サポートサービスの現場にて感じたこと。 先日、あるTeachme Biz導入企業様にて「導入サポート」を実施しました。このサービスは「マニュアル活用を始めたいけど、いろいろ大変そう。。」というお客様の”最初の一歩”をお手伝いするものです。具体的には、以下のようなグループワークを数日かけて行います。 ・業務の洗い出し:どんな業務があって、どんなマニュアルが必要かの整理 ・マニュアル作成・運用支援:操作サポート、マニュアル作り方のコツ講座、運用方針決め 今回のお客様は「サービス業」。接客時の説明方法や事務処理方法などのマニュアル整備が... マニュアルに携わってきて10年以上。マニュアルについてはあれやこれやと考えてきましたが、初めて「男女差」について考える機会がありました。 導入サポートサービスの現場にて感じたこと。 先日、あるTeachme Biz導入企業様にて「導入サポート」を実施しました。このサービスは「マニュアル活用を始めたいけど、いろいろ大変そう。。」というお客...

ISMSへの道

第2回:ISMS認証取得コンサルティング会社の選び方

前回記事では、ISMSの認証取得を目指すことにした経緯をお伝えしました。今回からは、具体的な作業の流れを紹介したいと思います。まずは、コンサルティング会社の選び方です。 そもそも独力ではできないの? コンサルティング会社に依頼すると100万円前後の費用がかかります。自分たちだけで情報を整理し書類にまとめ審査を受ける、というのはムリではないとは思いますが、決して簡単ではないと感じました。「お金で時間を買う」=試行錯誤を繰り返しながら自分たちでやるよりも、専門家に依頼したほうが確実に早くゴールできると判断しました。 コンサルティング会社はどうやって選ぶ? 当社は、認証取得をするかどうかを検討している段階で、同じくBtoB系ITベンチャーであるチャットワーク株式会社の方からアド... 前回記事では、ISMSの認証取得を目指すことにした経緯をお伝えしました。今回からは、具体的な作業の流れを紹介したいと思います。まずは、コンサルティング会社の選び方です。 そもそも独力ではできないの? コンサルティング会社に依頼すると100万円前後の費用がかかります。自分たちだけで情報を整理し書類にまとめ審査を受ける、というのはムリではない...

ISMSへの道

第1回:ISMSって必要?

ISMSって? ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)とは、平たく言うと「企業が情報資産を安全に管理・運用するためのしくみ」です。国際規格で定められた要求事項を満たしていることを第三者機関が認定すれば、晴れて「ISMS認証取得企業」となります。(※正確には(財)日本経済社会推進協会 や情報セキュリティマネジメントシステム概要資料をご覧ください。)Teachme Bizを運営する株式会社スタディストは、2014年4月にISMS認証取得に向けた取り組みを開始しました。年内の認証取得を目指し、現時点(7月末)ではその準備をしています。 少し前の私たちと同じように「ISMSって必要?」「具体的に何するの?」と悩まれている企業様も少なくないはず。この数カ月でわかったこと... ISMSって? ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)とは、平たく言うと「企業が情報資産を安全に管理・運用するためのしくみ」です。国際規格で定められた要求事項を満たしていることを第三者機関が認定すれば、晴れて「ISMS認証取得企業」となります。(※正確には(財)日本経済社会推進協会 や情報セキュリティマネジメントシステム概要資料...