すかいらーく、ガスト全店舗にスタディストの『Teachme Biz』を導入

  1. HOME
  2. 最新情報
  3. すかいらーく、ガスト全店舗にスタディストの『Teachme Biz』を導入

TeachmeBiz

すかいらーく、ガスト全店舗にスタディストの『Teachme Biz』を導入

プレスリリース 2018.02.05

【報道発表資料】

2018年2月1日
株式会社すかいらーく
株式会社スタディスト

すかいらーく、ガスト全店舗にスタディストの『Teachme Biz』を導入
2018年からグループ内のブランドに順次導入、約3,000店に拡大
ITを活用した店舗業務効率化により働き方改革を推進

 株式会社すかいらーく(本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長兼 CEO:谷真、東証一部:証券コード3197)は、このたび、株式会社スタディスト(本社:東京都千代田区、代表取締役:鈴木悟史)が国内外の約1,800社に有償提供するマニュアル作成・共有プラットフォーム『Teachme Biz』をガスト全店に導入しました。今後、「バーミヤン」「ジョナサン」「夢庵」「ステーキガスト」などグループの全ブランドに導入し、約3,000店舗で約10万人の従業員のトレーニング体制を確立することにより、従業員が働きやすい環境を整備します。

 すかいらーくでは、本部から店舗への指示伝達の効率化や、人財育成の品質向上および効率化、それに伴う顧客満足度向上を目指し、さまざまな取り組みを実施しており、そのひとつとして「ガスト」の全1,367店舗(※1)で『Teachme Biz』の利用を開始いたしました。導入に先立ち、すかいらーくとスタディストは、2017年3月から約30店舗で実地検証を行い、大規模運用における『Teachme Biz』の機能面および運用面での課題等を整理して実地検証した結果、2017年9月、ガスト全店での導入に至りました。今後は導入店舗を約3,000店に拡大した際のメニュー改定時のアクセス集中や、多様なメニューの格納など、機能・運用面に加え、品質面での検証・確認を行います。また、システム的な要件に加え、「お客様に提供される商品の品質に寄与するか、どのようにすれば全ブランドでそれが実現されるか」の検証をした上で導入ブランドを拡大してまいります。

1_teachmebiz_skylark

【背景】
 少子化の進行により、日本の労働力人口が減少する中、人財の確保と生産性の向上が喫緊の課題になっています。特にサービス業においては2017年5月にサービス業の生産性向上に向けた官民協議会の初会合が開催されるなど、注目が高まっています。女性、高齢者、若者の就労促進が急がれる一方で、全国的に外国人労働者が増加しており、2017年10月末時点で約128万人と、届け出の義務化以来、過去最高人数を記録しています(※2)。

すかいらーくでは現在、約10万人の従業員が働いており、そのうち卒業や家庭の事情等で毎年約5万人が退職し、毎年同人数を新たに採用しています。また、ダイバーシティを積極的に推進しており、性別、年代、国籍を問わずさまざまな従業員が店舗業務に従事しています。テーブルサービスレストランという事業の性質上、従業員は衛生管理や接客、調理など多岐にわたる業務を早期に習得する必要があり、約3,000店の店舗において品質の高いサービスを提供するためには多くの時間が必要となります。しかし、店長の業務は広範にわたり、従業員の教育に費やせる時間は限られています。その課題を解決し、生産性向上、その結果として顧客満足度の向上を実現するため『Teachme Biz』を導入しました。

『Teachme Biz』は、現場でのトレーニングの効率化とその結果としてのお客様に提供される品質の向上を促進するソリューションとして、多数の企業から強い支持を獲得し、すでに国内外の約1,800社、そのうち飲食、宿泊、小売などのサービス業は、約400社に導入、2年間で6倍に増加しています。

※1:2018年1月31日現在
※2:厚生労働省 「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(平成29年10月末現在)より
 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000192073.html

【Teachme Biz採用のポイント】
■動画編集・配信機能

・メニュー改定時の従業員向けマニュアルが従来よりも簡易に作成できる
・従来のテキストベースのマニュアルから動画と写真の組み合わせでわかりやすく作成できる
・作成したコンテンツを店舗へ容易に配信できる

■社内環境での利用とBYODへの拡大
・店舗に設置されているデバイス(iPad)を最大限有効に活用できる
・従業員が自身の個人端末で自己学習できる

【今後の展開】
 すかいらーくは、今後全ブランド3,000店舗への『Teachme Biz』導入を拡大し、従業員約10万人のトレーニング体制を確立します。自社における業務標準化や人財育成効率および品質向上を追求し、従業員にとって働きやすい環境を整備します。スタディストは、すかいらーくでの活用におけるフィードバックを通じ、大規模運用における課題を抽出、サービス改善や新機能開発を進めていく予定です。

【各社コメント】
株式会社すかいらーく 常務執行役員 コーポレートサポート本部マネージングディレクター 兼 人財本部マネージングディレクター 金谷 実
『Teachme Biz』は操作性に優れ、手近なデバイスで容易にコンテンツが作成できる点を評価しています。クラウド化がもたらす技術により、直感的で優れた機能を持ち、大規模チェーンの店舗で運用するには極めて有用です。従業員の働きやすい環境を整え、お客様により品質の高いサービスをご提供できると考えています。

株式会社スタディスト 代表取締役 鈴木 悟史
 日本の飲食業界を代表する1社であるすかいらーく様で『Teachme Biz』をご利用いただけることは、弊社にとってこの上ない喜びです。今後はすかいらーく様と連携し、大規模チェーンで運用する場合の機能・運用面での検証、システム的な要望をお伺いした上で、更なる働き方改革に貢献できるよう、引き続きサービスを改善してまいります。

■Teachme Bizについて
 Teachme Biz( https://biz.teachme.jp/ )は、スマートフォンやタブレット、PCで簡単に業務マニュアルや手順書を作成できるマニュアル作成・共有プラットフォームです。Teachme Bizを使用することで、マニュアルの作成時間を従来比で1/5に短縮できます。また、閲覧、共有、そしてマニュアルの改定をより簡単に行うことができます。2013年9月に事業の本格展開を開始、企業や組織に欠かせない業務マニュアル、手順書作成・共有基盤として、企業の規模や業種を問わず、国内外で約1,800社(2018年2月現在)がTeachme Bizを有償利用しています。

■株式会社すかいらーく 会社概要
所在地: 東京都武蔵野市西久保 1-25-8
設立: 1962年4月4日
資本金: 2,663百万円
代表者: 代表取締役社長 谷真
事業内容: フードサービス事業全般、その他周辺事業
ウェブサイト: http://www.skylark.co.jp/index.html

■株式会社スタディスト 会社概要
所在地: 東京都千代田区神田神保町3-2-3 Daiwa神保町3丁目ビル3F
設立: 2010年3月19日    
資本金: 5億4,593万円(資本準備金含む)
代表者: 代表取締役 鈴木悟史
事業内容: マニュアル作成・共有プラットフォーム『Teachme Biz』の開発、販売
ウェブサイト: http://studist.jp/

■報道関係者お問い合わせ先
株式会社すかいらーく  
広報:横田、北浦、池田  
電話:0422-37-5310  
E-mail:pr@skylark.co.jp

株式会社スタディスト  
広報:朝倉
電話:03-6206-9330   
E-mail:info@studist.jp

【PDFダウンロード】