申込受付を終了しました。

工場力強化の達人・古谷氏登壇! 品質管理責任者こそ知っておきたい、見落としがちな「QC工程図」と「作業標準書」の活用方法

製造業において品質を確保する有効な手段である「QC工程図」や「作業標準書」。
各製造工程での注意点や作業ポイントを明文化し、品質のバラツキを防ぐために重要な手法ですが、「整備をするのに時間がかかる」、「面倒」といったイメージがあり現場から嫌われがちな手法でもあります。

現場から嫌われる背景には、「作っても現場で活用されず品質改善の効果がない」というケースが多いです。
しかし、QC工程図や作業標準書は、「現場に即した内容で作成し」、「有効に活用する」ことができれば、製造品質の確保や工場力の強化に大きな力を発揮するのです。

本セミナーでは、ものづくり現場改革や品質管理の専門家であり、工場力強化の達人である経営コンサルタント・古谷賢一氏に登壇いただきます。製造業のマネージャー層に向けて、品質管理の現場における課題と、「本当に役に立つ」QC工程図・作業標準書の作成するポイントと活用方法をお話しいただきます。

質疑応答の時間もありますので、ぜひお時間を確保のうえご参加いただけますと幸いです。

このような方におすすめです

  • 現場力を強化し、強い工場を育てていきたい
  • 工場の中堅や若手社員の基礎力を立て直していきたい
  • QC工程図・作業標準書はあるものの現場の作業品質にばらつきがある

登壇者紹介

株式会社ジェムコ日本経営 プリンシパル本部 本部長コンサルタント
古谷 賢一(ふるたに けんいち)

大手鉄鋼メーカーの多角化事業部門にて、主に電子回路モジュールおよびコンピューターなど情報機器の開発製造事業に従事。
開発・設計・製造・生産技術・品質保証・品質管理等の業務に従事し、本社より分社した当該事業会社の品質保証責任者、生産技術部門長および海外生産子会社(フィリピン、中国)の品質管理責任者を歴任。
生産子会社・協力工場や、部材ベンダー・取引先へのものづくり指導、生産技術指導、品質指導を、国内外問わず多く手がけている。
その後、ジェムコ日本経営に入社。経営管理、人材育成から、品質改善支援ものづくり革新支援など幅広い分野に従事し、“地に足がついた活動”をモットーに、現場に密着し、きめ細かい実践指導は顧客から高い評価を得ている。

開催要項

開催日時 2024年2月28日(水)
9:00-10:00(タイ時間)/ 11:00-12:00(日本時間)
開催方法 Zoom によるオンラインセミナー
※ 参加申込をいただいた方へ当日の URL をお送りします
※ 各自で視聴に必要なネット環境のご用意をお願いします
募集人数 80名
タイムスケジュール 8:50-9:00(タイ時間)/ 10:50-11:00(日本時間)
受付開始
9:00-9:50(タイ時間)/ 11:00-11:50(日本時間)
講演
9:50-10:00(タイ時間)/ 11:50-12:00(日本時間)
質疑応答

※予定は事前の告知なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。
参加費 無料