申込受付を終了しました。

外国人経営者ならではの視点で考えるリーダーシップの在り方

グローバル化が進む昨今、日本の経営者に、今、求められるものとはー。
本セミナーではハロルド・ジョージ・メイ氏に国内・外資の企業での経営・マーケティング・人材育成などの経験から語る”リーダーシップの在り方”を解説いただきます。

創業家出身や内部昇進、外部招聘など社長のタイプ別によるリーダーシップの違い、ボス型上司とリーダー型上司の違い、欧米型の経営と日本型の経営スタイルの違いについて、外国人経営者ならではの分析は必見。

組織を率いる強いリーダーシップとグローバルな経験・感覚に興味がある方は是非ご参加ください。

このような方におすすめです

  • 組織をまとめる手法を知りたい
  • リーダーシップを習得したい
  • 経営者視点での考え方を取り入れたい
  • 経営・マーケティング・人材育成に興味がある

登壇者紹介

ハロルド・ジョージ・メイ

1963年 オランダ生まれのオランダ人。
父親の仕事の関係で幼少期を日本で過ごし、日本語、英語、オランダ語など6カ国語を話す。
(日本語はネイティブレベル)ニューヨーク大学修士課程修了。
ハイネケンジャパン、日本リーバ(現ユニリーバ・ジャパン)、サンスター、日本コカ・コーラ副社長を経て、2015年にタカラトミー代表取締役社長となり、大幅黒字回復を成し遂げる。
2018年に 新日本プロレスリング株式会社、代表取締役社長兼CEOに就任。海外進出に尽力し、過去最高売上げ、最高利益を出す。2020年10月退任。
これまでの経営手腕が話題となり、マスメディアに多数出演。
NHK「おはよう日本」「ザ・ヒューマン」「サラメシ」、テレビ東京「ガイヤの夜明け」、
CNN特集、TBS「Nスタ」「がっちりマンデー」、活字媒体では「日本経済新聞」「東京新聞」連載。
「日経トレンディ」「東洋経済」「PRESIDENT」「経済界」「中央公論」「週刊新潮」など。
第45回経済界大賞(2019)ではグローバル賞に輝くなど、経済界からの注目度が高い。

開催要項

開催日時 2024年1月30日(火) 11:00-12:00
開催方法 Zoomによるオンラインセミナー
(視聴方法は別途メールにてご案内いたします。)
募集人数 50人
タイムスケジュール 10:50~11:00 入室受付
11:00~11:55 セミナー
11:55~12:00 質疑応答・アンケート回答
参加費 無料