申込受付を終了しました。

業務オペレーション改善のための4つのSTEP

~活用効果を出された企業の取り組みとは~

海外拠点では品質や納期の管理がうまくいかない、現地スタッフの短期離職などさまざまな問題に直面します。
成長著しい海外市場で事業を成長させるためには、これらの問題に適切に対処し生産性を向上させるため、業務オペレーションを整えていく必要があります。

今回のセミナーでは、業務のオペレーションを改善していくための4つのステップをご紹介しながら、その中でも業務の単純化や標準化につながるマニュアルの活用で生産性を向上させた現地法人の取り組みをご紹介します。

動画や画像を効果的に活用した業務マニュアルによって、人に教える/伝える時間を短縮するだけでなく、手戻りやミス・エラーを防ぐことにも繋がります。

このセミナーを通じて、日々の業務に追われる中でも、効率的に業務改善に取り組むための手法が分かり、ご自身の業務やチームの生産性向上に役立てることができます。
是非ご参加ください。

このような方におすすめです

  • 現地スタッフとの業務の確認や伝達に時間が取られている方
  • 現地スタッフに任せている業務の可視化に課題を持っている方
  • 現地法人の業務オペレーション改善にご興味のある方

登壇者紹介


株式会社スタディスト マーケティング部 
宮川 正輝(みやがわ まさき)

大学卒業後、不動産業界にて営業及び事務に従事。
レガシーな業界のため口伝や紙を中心とした煩雑な業務が多く、マニュアルの必要性を実感。
2019年にスタディストに入社。カスタマーサクセス部・営業部での経験を経て「マニュアルが持つ可能性を多くの人に知ってほしい」という思いからマーケティング部へ従事。

開催要項

開催日時 1月25日(木)
13:00-13:30 (タイ時間) / 15:00-15:30 (日本時間)
開催方法 オンラインでのライブ配信
(視聴方法は別途メールにてご案内いたします。)
募集人数 80名
参加費 無料