申込受付を終了しました。

従業員がワクワクする、DX活用で業務効率化とゲーミフィケーション

誰もがいつでも同じように作業できる業務手順を、最適な内容にする業務の標準化。業務の標準化を行うと、仕事の進め方や判断基準が会社のルールとして統一され、作業者ごとの手順にバラつきがなくなり、結果として企業の生産性や業務効率の飛躍的なアップにつながります。
業務に携わる人々ー社員や従業員等ーが、業務を「面白く」「わくわく」を感じて仕事を進めていける仕組みと「場」を整えられたら生産性や業務効率は更にあがるのではないでしょうか。
”面白く没入感を持つことのできる業務”として、業務の標準化や業務の効率化を進めてゆく手法の一つに「DX活用のゲーミフィケーション」手法があります。
ゲーム感覚的な要素を織り交ぜながら業務を進めることにより、「集中力」を高めるとともに「持続性」を維持していくことが出来る手法です。

本セミナーでは、「ファイナルファンタジー」シリーズで有名なスクウェア・エニックスの元米国COOがその経験から、DX活用のゲーミフィケーションの手法や事例をご紹介します。
労働生産性や業務効率に課題がある方、是非ご参加ください。

このような方におすすめです

  • 職場環境での労働生産性に課題を感じている
  • 属人化が発生している
  • 非常にたくさんの仕事をしなければならない
  • 新しい手法を取り入れたい

登壇者紹介

株式会社HLD Lab 代表取締役社長CEO
岡田 大士郎

1979年(株)日本興業銀行(現・みずほ銀行)へ入社、ロンドンなどでの勤務を経験した後に、ドイツ銀行グループでDirector, Head of Taxesとして国際税務統括の業務に従事。
2005年にスクウェア・エニックスに入社し、2007年まで米国Square Enix, Incの社長(COO)として米国事業経営に携わった後、「組織風土並びに働き方改革」をミッションとして総務部長に就任。
その後、ミッションであるクリエイティブワークプレイスの構築を進め、本社スタジオの全面移転や、大阪事業所の移転プロジェクトに関与。クリエイティブ・ワークプレースダイナミクスの実践と、コンテンツ制作業務における価値創造支援を行う「場」作りを実践。
2019年1月に株式会社HLD Lab(Happy Life Design Lab)を創業。
並行して、社)日本ライフシフト協会理事、社)FOSC副理事長、社)日本ワーケーション協会特別顧問、社)ゲームカルチャー協会理事など、ソーシャル、ハピネス社会共創活動に取り組んでいる。
2022年2月に一般社団法人デジタル田園都市国家構想応援団の専務理事に就任。

開催要項

開催日時 12月21日(木)11:00~12:00
開催方法 Zoomによるオンラインセミナー
(視聴方法は別途メールにてご案内いたします。)
募集人数 80名
タイムスケジュール 10:50~11:00 入室  
11:00~11:55 講演
11:55~12:00 質疑応答・アンケート
参加費 無料