ちばぎんキャピタル、横浜キャピタル、三井住友海上キャピタルから総額約9000万円の資金調達を実施 | マニュアル作成・共有ツール - 「Teachme Biz」

  1. HOME
  2. 最新情報
  3. ちばぎんキャピタル、横浜キャピタル、三井住友海上キャピタルから総額約9000万円の資金調達を実施

TeachmeBiz

ちばぎんキャピタル、横浜キャピタル、三井住友海上キャピタルから総額約9000万円の資金調達を実施

プレスリリース 2017.08.23

【報道発表資料】

2017年8月23日
株式会社スタディスト

ちばぎんキャピタル、横浜キャピタル、三井住友海上キャピタルから
総額約9000万円の資金調達を実施

~シリーズBの調達額は総額約3.3億円に。地方銀行との提携で、地域の生産性向上を加速~

 国内外の約1,500社が有償利用するクラウド型マニュアル作成・共有プラットフォーム「Teachme Biz」を提供する株式会社スタディスト(本社:東京都千代田区、代表取締役:鈴木悟史)は、ちばぎんキャピタル株式会社(本社:千葉市美浜区、取締役社長:佐々木英憲)、横浜キャピタル株式会社(本社:横浜市西区、代表取締役:櫛淵徳雄)、三井住友海上キャピタル株式会社(本社:東京都中央区、取締役社長:五十嵐仁志)を引受先とする第三者割当増資により、総額約9,000万円の資金調達を実施いたしました。今回の追加調達により2017年のシリーズBラウンドでの調達総額は約3.3億円となりました。調達した資金は、開発体制強化および地方企業への営業体制強化にあてる予定です。
※ちばぎんキャピタルは株式会社千葉銀行(本店:千葉市中央区、取締役頭取:佐久間英利)の、横浜キャピタルは株式会社横浜銀行(本店:横浜市西区、代表取締役頭取:川村健一)の、三井住友海上キャピタルは三井住友海上火災保険株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:原典之)のグループ子会社です。

■資金調達の背景
 近年、全国的に労働力不足が深刻化し、それを補う外国人労働者が急激に増加、人材育成の効率化が求められています。これらの課題を解決するために「Teachme Biz」を導入する事例も増加していますが、Teachme Biz導入企業の65%が主要都市(東京、名古屋、大阪、福岡)に本社を置く企業であり、地方企業への導入はあまり進んでいないのが現状です。今回の出資を機に、各地方とのつながりが強い千葉銀行、横浜銀行、そして全国各地に拠点を持つ三井住友海上火災保険の子会社である三井住友海上キャピタルと協力し、地方企業の生産性向上、業務改善を実現するサービスとしての導入を目指します。

■今後の展開
 今回の出資を機に、スタディストでは各地の地方銀行との提携を進め、ビジネスマッチング契約を締結していく予定です。

■資金調達概要
調達金額: 約9,000万円
調達方法: 第三者割当増資
出資元: ちばぎんキャピタル株式会社、横浜キャピタル株式会社、三井住友海上キャピタル株式会社
資金使途: 新機能・製品開発、営業体制の強化

■三井住友海上キャピタル株式会社 取締役社長 五十嵐仁志様 コメント
 スタディストにはマニュアルの作成・運用に精通するだけでなく、業務分析・コンサルティング能力に長けた経営陣・メンバーが揃っています。そんな同社が提供する「Teachme Biz」はクラウド型のメリットを活かし、生産性向上のための革新的なプラットフォームとして「働き方改革」実施のための最適なソリューションになると考え投資を実施致しました。
 今後も更なる事業成長を遂げ、あらゆる顧客の全ての事を「伝えることを、もっと簡単に。」することに寄与することを期待しております。

■Teachme Bizについて
 Teachme Biz( https://biz.teachme.jp/ )は、スマートフォンやタブレット、PCで簡単に業務マニュアルや手順書を作成できるマニュアル作成・共有プラットフォームです。Teachme Bizを使用することで、マニュアルの作成時間を従来比で1/5に短縮できます。また、閲覧、共有、そしてマニュアルの改定をより簡単に行うことができます。2013年9月に事業の本格展開を開始、企業や組織に欠かせない業務マニュアル、手順書作成・共有基盤として、企業の規模や業種を問わず、国内外で約1,500社(2017年8月現在)がTeachme Bizを有償利用しています。

■株式会社スタディスト 会社概要
所在地: 東京都千代田区神田神保町3-2-3 Daiwa神保町3丁目ビル3F
設立: 2010年3月19日    
資本金: 5億4,593万円(資本準備金含む)
代表者: 代表取締役 鈴木悟史
事業内容: マニュアル作成・共有プラットフォーム『Teachme Biz』の開発、販売
ウェブサイト: http://studist.jp/

■報道関係者お問い合わせ先
株式会社スタディスト
広報:朝倉慶子  
電話:03-6206-9330
E-mail:info@studist.jp

【PDFダウンロード】