サイバー・コミュニケーションズが『Teachme Biz』導入で 最大約100件/日の社内の問い合わせ対応を効率化、生産性を向上

03-6273-7765(平日11:00〜18:00)
  1. HOME
  2. 最新情報
  3. Mipoxが「Teachme Biz」導入で 手順書作成工数や新人教育の時間を最大80%削減 ~QRコードを用いて正しい作業手順をその場で確認が可能~

TeachmeBiz

Mipoxが「Teachme Biz」導入で 手順書作成工数や新人教育の時間を最大80%削減 ~QRコードを用いて正しい作業手順をその場で確認が可能~

プレスリリース 2019.06.03

>>>PDFダウンロード<<<

【報道発表資料】

2019年6月3日
株式会社スタディスト


Mipoxが「Teachme Biz」導入で
手順書作成工数や新人教育の時間を最大80%削減
~QRコードを用いて正しい作業手順をその場で確認が可能~

 国内外の約 2,500 社が有償利用するクラウド型ビジュアルSOPマネジメントプラットフォーム「Teachme Biz(ティーチミー・ビズ)」を提供する株式会社スタディスト(本社:東京都千代田区、代表取締役:鈴木悟史、以下「スタディスト」)は、「塗る」「切る」「磨く」のコア技術を基にさまざまな製品を展開するMipox株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:渡邉淳、以下「Mipox」)が、「Teachme Biz」の導入により生産性向上を実現したことを発表します。

 Mipoxでは、新製品の生産や日々改善が求められる製造工程において、安定した品質と生産性向上を両立させるべく「Teachme Biz」を導入し、作業手順書作成にかかる工数を最大80%削減させるとともに、OJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)を中心とした新人教育に要する時間も1/5にまで短縮させる効果を創出しました。
 また、2019年3月から実装された「Teachme Biz」の新機能である作業手順書のQRコード出力機能を活用して各工程作業場所にQRコードシールを貼ることで、すぐに必要な手順書を「Teachme Biz」で閲覧できる環境を整え、さらなる生産性と品質の向上に取り組んでいます。

※SOPとは:標準作業手順書(Standard Operating Procedures)


写真:工程作業場所に貼られたQRコードを読み取り作業手順書を閲覧する様子

■Mipoxによる「Teachme Biz」導入の背景
 Mipoxをはじめとした多くの製造業の企業では、取引時に品質や環境などのISO(国際標準化機構)認証の取得が求められるため、規定を満たした手順書の整備が欠かせません。これまでMipoxでは、文書作成ソフトを用いた紙ベースで手順書を整備していましたが、作成時間のみならず製造に携わる社員への周知徹底にも多くの時間を費やしてしまう点や、手順書を作成する社員が限定されてしまうなどの課題を抱えていました。
 また、お客様ごとに数千種もの異なる包装仕様があるなど、紙ベースの手順書ではその都度正しい手順書を参照することにも大きな工数がかかっていたため、さらなる生産性や品質向上の阻害要因となっていました。
 そこでMipoxでは、画像・動画ベースで簡単に手順書を作成・閲覧することができ、かつ各工程作業場所に貼ったQRコードで正しい手順をすぐに閲覧することが可能なTeachme Bizの導入を決定しました。

■「Teachme Biz」採用のポイント
画像、動画による手順書のわかりやすさ
実際の製造工程の画像や動画をベースにした手順書によって、教える側が意図したとおりの手順を視覚的に学びとることができる、圧倒的な理解のしやすさが評価されました。

誰でもその場で手順書の作成が可能
Teachme Bizは、スマホでその場で作業を撮影しながら手順書を作成することができるため、必要な手順書を誰でも簡単に作成できる点が評価されました。

■実際の活用方法と効果
<活用方法:工場内での各作業の手順書化>
 工場内における機械の操作法や、梱包の仕方など、多岐にわたる作業をTeachme Bizで手順書化。必要な時にパソコンやスマホ、タブレットで閲覧が可能になりました。

<効果:作成工数や新人教育の工数削減>
 これまで1種類の手順書を作成するのにパソコンを使用して数時間から最大1日を要していた作業がスマホを使用して1時間程度まで短縮されました。
 ベテラン社員が口頭で指導する内容がわかりやすい手順書にまとめられているため効率的な指導ができるほか、学ぶ側も適宜復習が可能となるため、およそ1週間かかってた新人教育が1日で対応できるようになりました。

■Teachme Bizについて
クラウド型のビジュアルSOPマネジメントプラットフォーム「Teachme Biz(ティーチミー・ビズ)」は、企業の標準業務手順書の作成、管理を効率化することで、生産性を大きく向上させるソリューションです。手順書の作成時間を大幅に削減するだけでなく、人材育成効率化や顧客満足度の向上など、様々な成果が報告されています。2019年4月現在、約2,500社が有償利用しています。利用料金は1社あたり月額50,000円(税抜)から。
https://biz.teachme.jp/

※SOPとは:標準作業手順書(Standard Operating Procedures)

■株式会社スタディスト 会社概要
所在地:東京都千代田区神田錦町1-6 住友商事錦町ビル9階
設立: 2010年3月19日
資本金: 13億7,093万円(資本準備金含む)
代表者: 代表取締役 鈴木悟史
事業内容: ビジュアルSOPマネジメントプラットフォーム「Teachme Biz」の開発、販売
ウェブサイト: https://studist.jp/

「伝えることを、もっと簡単に。」というミッションのもと、クラウド型ビジュアルSOPマネジメントプラットフォーム「Teachme Biz」を開発、販売。企業における情報伝達ロスをなくし、「知る、考える、創り出す喜びにあふれた、知的活力みなぎる社会をつくる」というビジョンを掲げるスタートアップ。

■報道関係者 お問い合わせ先
株式会社スタディスト
担当:森 広報:佐賀
電話:03-6206-9330
E-mail:pr@studist.jp