Teachme Bizでマニュアル作成者と閲覧者のコミュニケーションがスムーズに|マニュアル作成・共有ツール「Teachme Biz」

  1. HOME
  2. 最新情報
  3. Teachme Bizでマニュアル作成者と閲覧者のコミュニケーションがスムーズに

TeachmeBiz

Teachme Bizでマニュアル作成者と閲覧者のコミュニケーションがスムーズに

プレスリリース 2016.04.04

Teachme Bizでマニュアル作成者と閲覧者のコミュニケーションがスムーズに
〜公開/更新の通知や閲覧者からのフィードバック機能を向上〜

 国内最大のクラウド型マニュアル作成・共有ツール『Teachme Biz』を提供する株式会社スタディスト(本社:東京都千代田区、代表取締役:鈴木悟史)は、マニュアルの作成者と閲覧者とのコミュニケーションをより円滑にするための機能を実装いたしました。これにより、作成、共有、フィードバック、更新、通知といった、運用に関わる全ての工程がTeachme Biz内で完結するようになり、効率的なマニュアル運用が実現できます。

 スタディストでは、マニュアルは「作って終わり」ではなく「常に進化させてゆくもの」とすることを推奨しています。本機能を用いて、作成者と閲覧者のコミュニケーションを円滑にすれば、マニュアルを進化させるだけでなく、業務そのものの改善にもつなげることが可能です。

 本機能は、Teachme Bizの有償プランを利用している全てのユーザーへ自動的に適用され、申し込み等は不要です。

<今回の機能向上で可能になったこと>

1.マニュアル作成/更新時に、メール通知を送る
 これまでは、新規マニュアル作成時や既存マニュアルを更新した場合、閲覧者にはメール等で連絡をする必要がありました。今回の機能向上により、マニュアルを作成/編集した際に、グループのメンバーにワンタッチでメール通知を送れるようになりました。Teachme Bizだけで公開や更新の連絡を完結させることができるようになり、作成者の負担が軽減するだけでなく、閲覧者の見落としも減少し、情報共有がスムーズになります。通知の実施有無は、都度選択が可能です。

2.公開したマニュアルへの閲覧者からのフィードバックを受け取る
 閲覧者は、公開されたマニュアルに対して「グッジョブ!」(「いいね」のような機能)を押す、もしくはコメントを投稿することが可能になりました。本機能はこれまで、編集権限のあるアカウント(「メンバー」)のみが利用できる機能でしたが、今回の機能向上により、閲覧専用アカウント(「ゲスト」)も利用できるようになりました。

 これにより、作成者は、アルバイトスタッフなど閲覧専用アカウントで使用しているユーザーからのフィードバックも受け入れやすくなります。閲覧者は、マニュアルを見てもわからないところへの質問や、編集のリクエスト、もっと良いやり方の提案などを気軽に行えるようになり、双方向のコミュニケーションでより良いマニュアル運用に近づけてゆくことができます。

<アカウント種類について(カッコ内は飲食店における使い分け例)>
・メンバー:マニュアルの作成/編集をはじめ全ての機能を利用可能(本部社員)
・ゲスト:閲覧、フィードバック機能のみ利用可能(アルバイトスタッフ)
・プレミアムゲスト:作成/編集以外の全ての機能を利用可能(店舗社員)

※詳細はこちらをご覧ください。

【Teachme Bizについて】
Teachme Biz( http://biz.teachme.jp/ )は、スマートフォン、タブレットで簡単に業務マニュアルや手順書が作成できるクラウド型のマニュアル作成・共有ツールです。Teachme Bizを使用するとマニュアルの作成時間が従来比で1/5に短縮でき、マニュアル作成にパソコンが不要になります。また、閲覧、共有、そしてマニュアルの改定をより簡単に行うことができます。もちろん、PC、Macからも利用可能です。
2013年9月に事業の本格展開を開始、企業や組織に欠かせない業務マニュアル、手順書作成・共有基盤として、企業の規模や業種を問わず、北海道から沖縄まで全国約900社がTeachme Bizを有償利用しています。

【報道関係からのお問い合わせ先】
株式会社スタディスト
広報担当:朝倉慶子
電話:03-6206-9330
E-mail:info@studist.jp