動画を視聴する

【オンデマンド配信】リーンオペレーション実現に向けた5つのステップ〜可視化編〜

はじめの一歩は業務の「見える化」 〜業務一覧表に業務をまとめる〜

各業界で人手不足が深刻化するなか、これからは「これまで10人でやっていた仕事を、6人でこなさなければいけない」という時代になっていきます。

そうした状況下でも、今と同じ水準以上の付加価値を生み出していくためには、
無駄がなく、均整がとれたオペレーションが行われ、改善サイクルも適切に回っている状態=「リーンオペレーション」を実現しなければなりません。

生産性を向上したいと思ってはいるものの、
「あれこれ取り組んでいるが、期待していた効果が得られない」
「自社固有の事情などを懸念するあまり、本質的な課題解決には至っていない」
という企業も多いのではないでしょうか。

『リーンオペレーション実現に向けた5つのステップ』の動画シリーズでは、
大手から中小まで約2000社の業務改革に携わった庄司が、
「リーンオペレーション」を実現するためのフレームワークを解説します。

リーンオペレーションへの道筋を5つのステップに分けることによって、着実に実践していただけます。

本動画では、1つ目のステップである「可視化」のポイントや、成功するアウトプットのまとめ方を紹介します。

このような方におすすめです

  • 組織の生産性を向上させたい
  • 今の自社の状況がわからない
  • どこから手を付けていいかわからない
  • 生産性向上のための道しるべを知りたい

登壇者紹介


株式会社スタディスト取締役副社長 兼 リーンソリューション事業部長
庄司 啓太郎(しょうじ けいたろう)

東京工業大学卒。国内シンクタンクにて、都市計画等の調査業務に従事。その後、製造業向けの業務改善コンサルティング会社にて、設計支援システム導入や、製品開発プロセス改革や、業務分析のプロジェクトリーダーを歴任。同社マネージャー職を経て、2010年3月に株式会社スタディストの創業に参画。営業部門、カスタマーサクセス部門の統括を経て、現職。顧客企業の「リーンオペレーション」実現に向け、コンサルティング・研修・アウトソーシング等のソリューションを展開。著書に『結果が出る仕事の「仕組み化」』(日経BP)

開催要項

配信方式 オンデマンド配信
※無料でご視聴いただけます。
視聴方法 フォームをご入力いただいた後に、視聴ページのURLをメールにてご案内いたします。
※当社独自の視聴環境で配信しております。YouTubeなどでご覧いただけない方もご視聴いただけます。
参加費 無料

※複数人でのご参加の場合は、お手数ですが参加者の方それぞれでお申し込みをお願いします。

こちらにご入力ください

"当社のプライバシーポリシーに同意いただいた方のみ「申し込む」を選択してください。

※お願い※
誠に恐れ入りますが、弊社サービスの競合にあたる企業様からのお申し込みにつきましては、受講のご希望に添いかねます旨、ご了承いただきたく存じます。"

株式会社スタディストが主催・共催するイベントなどに関する情報を、今後メールでお知らせいたします。 メール配信開始後に、配信停止を希望する場合は、配信メールに記載する手順方法によってメール配信を停止することが可能です。