セミナー画像です
このセミナーに
申し込む

製造×DX推進に必要な人材の多能工化

~多能工化を阻む原因と解決策を徹底解説~

昨今の人手不足の中で、製造業ではこれまで以上にDX推進による生産性向上が求められています。
DXを通して、品質、コスト、納期(QCD)の改善を実現し、市場における競争力を高めることが可能です。

QCD改善へのアプローチにおいて、
いかに作業のばらつきを減少させ、多能工化を進められるかが鍵となります。

本セミナーでは、以下の内容に焦点を当ててご紹介いたします。

1. 製造業においてDX推進が必要な背景
2. QCDの実現を阻む壁
3. 作業標準化を進めていくプロセス
4. 多能工化推進事例

QCDを改善させるために作業の標準化を行いたいと考えている方、作業標準化を推進していくことに
課題を感じている方には是非参加していただきたい内容となります。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

このような方におすすめです

  • QCDの改善を行いたい方
  • 作業のばらつきを減らし作業標準化を進めたい方
  • DX化を進めたいと考えている方
  • 属人的な業務があることに課題を感じている方

登壇者紹介

登壇者写真


株式会社スタディスト
Teachme Biz事業本部 営業部 部長

島田 隆太朗(しまだ りゅうたろう)

青山学院大学理工学部物理学科卒業。
金型部品メーカーで大手企業から町工場まで現場の一通りを担当。
同社ISO導入時に手順書整備を経験し業務標準化の困難に直面。
その後、株式会社ミスミでの大手企業専属担当、メルカリのキャッシュレスサービス事業メルペイにてセールス部門の立ち上げを経た後、現職。

開催要項

セミナー情報
開催日時 2024年6月27日(木) 11:00~12:00
開催方法 Zoomによるオンラインセミナー
(視聴方法は別途メールにてご案内いたします。)
募集人数 80名
タイムスケジュール 10:50~11:00 受付開始  
11:00~11:55 講演
11:55~12:00 質疑応答・アンケート

※予定は事前の告知なく変更となる場合がございます。予めご了承ください

※ アーカイブによる配信、セミナーの改善を目的として録画させていただきます。
参加費 無料

※複数人でのご参加の場合は、お手数ですが参加者の方それぞれでお申し込みをお願いします。

こちらにご入力ください

当社のプライバシーポリシーに同意いただいた方のみ「申し込む」を選択してください。

※お願い※
誠に恐れ入りますが、弊社サービスの競合にあたる企業様からのお申し込みにつきましては、受講のご希望に添いかねます旨、ご了承いただきたく存じます。

株式会社スタディストが主催・共催するイベントなどに関する情報を、今後メールでお知らせいたします。 メール配信開始後に、配信停止を希望する場合は、配信メールに記載する手順方法によってメール配信を停止することが可能です。