月刊総務編集長が語る!総務部から始めるDX。その前の業務改善 イメージ画像

申込受付を終了しました。

月刊総務代表が解説!総務が進めるDXと業務改善

~最短距離を目指す、業務改善の基本原則~

DX推進のためにITツールを導入したいが
「組織体制や推進のための環境整備が不十分」「推進のために何から進めたらいいかわからない」
「社内に浸透しづらい」 という課題を抱える企業は少なくないでしょう。

DX化を進めることがデジタル化・業務効率化ではありません。
そして、ITツール導入もあくまで手段でしかありません。
「何が目的でDXを推進したいか」を理解することが非常に重要になるのです。

本セミナーは総務部で働く人々の課題・関心事を大規模な調査により把握・分析してきた
株式会社月刊総務 代表取締役社長/戦略総務研究所 所長の豊田 健一氏が登壇します。

業務の省人化や合理化ができた・できるDX施策の具体例を交えながら、
「最短距離を目指す、業務改善の基本原則」を解説いただきます。

自社の無駄な仕事を洗い出し、なぜ無駄が発生しているのかを原因究明することで、
業務効率や生産性の向上につながります。

DX推進に携わる方・総務部門に関わる方・総務業務を見直したい方は、
「総務部の実体験」を持ち「総務部の今」を知る講師が
業務改善の基本原則を語る当セミナーに是非ご参加ください。

【内容】
・DX戦略、その実現に向けて
・CXの実現、総務において
・総務の現状と課題
・総務の業務改善における三大原則
・総務の未来

このような方におすすめです

  • 総務業界に起きている、考え方の変化について知りたい方
  • 戦略総務に取り組んでいる組織責任者の方
  • 生産性向上に向けてデジタル化を進めたいが、何から始めればよいかわからない方

登壇者紹介

株式会社月刊総務 代表取締役社長
戦略総務研究所 所長

豊田 健一

早稲田大学政治経済学部卒業。株式会社リクルート、
株式会社魚力で総務課長などを経験後、ウィズワークス株式会社入社。
現在、株式会社月刊総務 代表取締役社長、日本で唯一の管理部門向け専門誌『月刊総務』の前編集長。一般社団法人ファシリティ・オフィスサービス・コンソーシアムの理事や、All Aboutの「総務・人事、社内コミュニケーション・ガイド」も務める。

主な実績
・書籍
「リモートワークありきの世界で経営の軸を作る 戦略総務 実践ハンドブック」、「経営を強くする戦略総務」、「マンガでやさしくわかる総務の仕事」
・連載
ダイヤモンド・オンライン 「なぜ、「戦略総務」か?」、情報サイト「オールアバウト」=テーマ:総務・人事、社内コミュニケーション、ITメディア 攻める総務 「総務から会社を変える」

開催要項

開催日時 2024年3月25日(月)11:00〜12:00
開催方法 Zoomによるオンラインセミナー
(視聴方法は別途メールにてご案内いたします。)
募集人数 定員なし
タイムスケジュール 10:50〜11:00 受付開始
11:00〜11:50 講演
11:50〜12:00 質疑応答・アンケート
参加費 無料