申込受付を終了しました。

属人化解消の最適手段はマニュアル!?

だれでもできる”状態にするそのプロセスとは?

業務において以下のようなシーンを見かけませんでしょうか?

・人によってやり方がバラバラ
・決められたやり方でやらずに自己流がはびこっている
・特定の人が休むと業務が止まってしまう

上記のようなシーンは、「業務の属人化」が原因で引き起こされます。
属人化してもしょうがない業務がある一方で、多くの現場において、
誰しもが同じようにおこなうべき業務があります。
もしも、決められた方法以外で業務をおこなうと、
思わぬトラブルを引き起こしてしまうのも少なくないのではないでしょうか。

上記のような問題を引き起こしてしまう属人化の解決策として
"マニュアルの活用”がございます。
本セミナーではなぜ属人化は発生し、なぜマニュアルがその解決策となるのかをテーマに
具体的なマニュアルの活用の仕方などを多くの企業のマニュアル活用に向き合ったプロフェッショナルが
解説いたします。

このようなお悩みはございませんか?

  • 業務が属人化してしまい、特定スタッフの不在時の対応に困る
  • 業務の標準化に課題がある
  • 業務がブラックボックス化されている

登壇者紹介


株式会社スタディスト営業部
毛利 容子

大手広告代理店にて飲食業界のリテール営業に従事。
その後、国内ERPパッケージ企業にて大手企業のアカウント営業とCS業務を経験する中で、業務を属人化させない仕組み作りが企業における生産性向上のカギだと知り、2020年10月に株式会社スタディストへ参画。

開催要項

開催日時 2024年3月21日(木) 11:00~11:40
開催方法 オンラインでのライブ配信
(視聴方法は別途メールにてご案内いたします。)
募集人数 80名
タイムスケジュール 11:00~11:40 オンラインでの配信セミナー
参加費 無料