申込受付を終了しました。

【ホーチミン開催】業務改善の取り組みは「業務の可視化」から!現地法人の生産性向上を実現する3ステップ

〜 駐在員はつらいよ…からの脱却 〜

駐在員として現地法人を任される方の多くが「現場で何が起きているのかわからない」という壁に直面すると言われています。

「言語がわからない」「前任者からの引き継ぎが曖昧」「誰がどのような業務をしているのかがわからない」など、生産性を上げるために業務改善をしようにも、何から始めればいいのか、どこから取り組めばいいのか分からずそのまま・・・という方も多くいらしゃるのではないでしょうか。

本セミナーでは「生産性向上に不可欠な”業務の可視化”のノウハウや事例」をご紹介、後半は業務可視化ワークショップを実施いたします。

また参加いただいた皆様全員に、登壇者の庄司が業務コンサルタントとしてこれまでの取り組みをまとめた書籍「結果が出る 仕事のムダ取り」をプレゼントいたします。奮ってご参加ください。

このような方におすすめです

  • 現場の業務を把握するドキュメントがない
  • 急な離職で引き継ぎができていない
  • 生産性を高め、収益を改善したい

登壇者紹介


株式会社スタディスト取締役副社長 兼 リーンソリューション事業部長
庄司 啓太郎(しょうじ けいたろう)

東京工業大学卒。
国内シンクタンクにて、都市計画等の調査業務に従事。
その後、株式会社インクスにて、設計支援システム導入や、製品開発プロセス改革や、業務分析のプロジェクトリーダーを歴任。
同社マネージャー職を経て、2011年1月インクスを退社。
同年2月に株式会社スタディストに参画。

開催要項

開催日 12月18日(月)15:00~16:30
開催方法 会場でのリアル登壇・ワークショップ
会場 Renaissance Riverside Hotel Saigon

15 Đ. Tôn Đức Thắng, Bến Nghé, Quận 1, Thành phố Hồ Chí Minh, Vietnam

(地図を表示する)
募集人数 20名
タイムスケジュール 14:30~15:00 入室受付
15:00~16:00 セミナー
16:00~16:30 ワークショップ
参加費 無料