申込受付を終了しました。

製造業の人材育成におけるSOP活用方法

OJT?Off-JT?教育研修の実績を持つコンサルタントが紹介

「生産性向上」というキーワードがますます重要視される中、人材育成(社員教育)は欠かせないものになっています。
人材育成には、大きく分けてOJTとOff-JTの2パターンがあります。特に中小製造業では、時間や人材・資金などの経営資源が限られていることもあり、OJT(=「仕事をしながら仕事を教える」という教育方法)が一般的です。しかし、教える側のレベルアップや時間の確保、教える人による内容のバラつきなど、OJTには課題が多いのも事実です。

本セミナーでは、中小製造業の教育現場におけるOJTとOff-JTのメリット・デメリットを明らかにするとともに、SOP(標準作業手順書)を活用した効果的・効率的な人材育成方法についてお伝えします。

このような方におすすめです

  • 新入社員・技能実習生の教育にお悩みをおもちの 幹部・経営者の方
  • OJTのみの教育に限界を感じている 幹部・経営者の方
  • 社員のスキルを底上げしたい 幹部・経営者の方
  • 効果的・効率的な人材育成を実施したい 人事・総務責任者様

プログラム

受付(セミナー開始10分前~)
第一部:株式会社名南経営コンサルティング講演
OJT・Off-JTの効果的な使い分けと落とし穴

社員教育の手法は様々ありますが、目的に応じて効果的な使い分けをしないと、「どれだけやっても成果が出ない」という状況に陥ってしまいます。本セミナーでは、SOP(標準作業手順書)を活用した効果的・効率的な人材育成方法についてお伝えします。

第二部:株式会社スタディスト講演
SOP活用による人材教育の効率化

3つの壁とその解決方法を詳しくご説明します。

登壇者紹介


株式会社名南経営コンサルティング 業務改善支援部
松本 健太郎(まつもとけんたろう)

大学卒業後、株式会社名南経営コンサルティング マネジメントコンサルティング事業部に新卒入社。入社後は人材開発支援チームに所属し、各種教育研修講師、情報セキュリティマネジメントシステム構築支援など幅広く経験。業務改善支援チームに転属後、経理業務を中心とした業務の見える化・アウトソーシング業務を通して複数の現場を経験。現在は、管理会計を用いた財務改善コンサルティング、業務改善コンサルティングなどに従事。


株式会社スタディスト Teachme Biz事業本部 営業部
島田 隆太朗(しまだ りゅうたろう)

青山学院大学理工学部物理学科卒業。
金型部品メーカーで大手企業から町工場まで現場の一通りを担当。
同社ISO導入時に手順書整備を経験し業務標準化の困難に直面。
その後、株式会社ミスミでの大手企業専属担当、メルカリのキャッシュレスサービス事業メルペイにてセールス部門の立ち上げを経た後、現職。

開催要項

開催日時 2021年8月25日(水) 14:00~15:00
開催方法 Zoomによるオンラインセミナー
(視聴方法は別途メールにてご案内いたします。)
募集人数 40名 (抽選)
タイムスケジュール 13:50~14:00 受付
14:00~14:05 開会挨拶
14:05~14:30 第一部 株式会社名南経営コンサルティング 講演
14:30~14:45 第二部 株式会社スタディスト 講演
14:45~15:00 質疑応答・アンケート回答
参加費 無料