スタディスト、名古屋オフィス開設のおしらせ

  1. HOME
  2. 最新情報
  3. 名古屋オフィス開設のおしらせ

TeachmeBiz

名古屋オフィス開設のおしらせ

プレスリリース 2018.08.30

【報道発表資料】

2018年8月30日
株式会社スタディスト

スタディスト、名古屋オフィスを新規開設
〜地域企業の 生産性向上ニーズ に応え、地方展開を強化。地方銀行との連携を加速〜

 マニュアル作成・共有プラットフォーム『Teachme Biz(ティーチミー・ビズ)』を提供する株式会社スタディスト(本社:東京都千代田区、代表取締役:鈴木悟史)は、事業の拡大および地方でのニーズ向上に伴い、2018年9月1日付で愛知県名古屋市にオフィスを新設いたします。これにより東海4県(静岡県、愛知県、岐阜県、三重県)におけるサービス導入を加速し2019年2月末までに新たに50社への導入を目指します。

■新拠点開設の背景
1. 人材育成に課題を抱える地域企業の増加
 近年、全国的に外国人労働者が増加しており、2017年10月末時点で約128万人と、届け出の義務化以来、過去最高人数を更新しています(※1)。製造業の事業所が集中する岐阜県、愛知県内においても同様で、2017年10月末時点で、岐阜県では27,771人(前年同期比10.6%増)、愛知県では129,155人(前年同期比16.6%増)と、過去最高人数を更新しています。それに伴い人材育成に課題を抱える企業も多く、『Teachme Biz』へのニーズが高まっています。
(※1:厚生労働省 「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(平成29年10月末現在)より)

2. 地方銀行との連携
 『Teachme Biz』は、2018年8月現在、国内外の約2,100社に導入されており、そのうち237社は、ビジネスマッチング契約を締結している全国の地方銀行からの紹介によるものです。東海4県においては、静岡銀行および十六銀行と提携、両行からの紹介による成約は、2018年8月現在で合計40社にのぼります。これまでは、東京本社および大阪拠点に所属する社員が出張することで当該地域の企業を訪問していましたが、ニーズの高まりに伴い、新たに名古屋に拠点を開設、社員が常駐することで、よりスピーディーな対応を実現いたします。

東海4県においては導入社数が2年で3倍になるなど急速に普及している(2018年8月現在)

■今後の展開
 名古屋オフィスの開設により、東海4県におけるサービス導入を加速し、2019年2月末までに新たに同エリアで50社への導入を目指します。

■名古屋オフィスの詳細
所在地: 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4-6-23 第三堀内ビル9階
電話 : 052-589-7085

studist_nagoya

名古屋オフィス所在地

■参考資料
厚生労働省:「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(平成29年10月末現在)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000192073.html

■Teachme Bizについて
 Teachme Biz( https://biz.teachme.jp/ )は、スマートフォンやタブレット、PCで簡単に業務マニュアルや手順書を作成できるマニュアル作成・共有プラットフォームです。Teachme Bizを使用することで、マニュアルの作成時間を従来比で1/5に短縮できます。また、閲覧、共有、そしてマニュアルの改定をより簡単に行うことができます。2013年9月に事業の本格展開を開始、企業や組織に欠かせない業務マニュアル、手順書作成・共有基盤として、企業の規模や業種を問わず、国内外で約2,100社(2018年8月現在)がTeachme Bizを有償利用しています。

■株式会社スタディスト 会社概要
所在地
 本社: 東京都千代田区神田神保町3-2-3 Daiwa神保町3丁目ビル3F
 大阪オフィス: 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル8階K830
 名古屋オフィス: 愛知県名古屋市中村区名駅4-6-23 第三堀内ビル9階
設立: 2010年3月19日    
資本金: 5億4,593万円(資本準備金含む)
代表者: 代表取締役 鈴木悟史
事業内容: マニュアル作成・共有プラットフォーム『Teachme Biz』の開発、販売
ウェブサイト: http://studist.jp/

■報道関係者お問い合わせ先
株式会社スタディスト 
広報:朝倉慶子
TEL:03-6206-9330 
E-mail:info@studist.jp

【PDFダウンロード】