多様化する人材を組織で活かすマネジメント手法セミナーの画像
動画を視聴する

【オンデマンド配信】多様化する人材を組織で活かすマネジメント手法

~成長を後押しする仕組み化のポイント~

昨今、社会的な課題となっている労働人口の減少。多くの企業でも、採用難やそれによるコスト増、人手不足による売上の減少などが起こり、今後もますます深刻化することが予想されます。
そのような中で、人材を確保するために、多様な人材の活用が注目されています。
多様な人材を活用することは、人材確保の観点と別に、様々なバックグラウンドや経験を持つ人々が集まることで新しいアイデアや視点が生まれやすく、イノベーションや新しいビジネスモデルの創出が促進され、組織や経済の成長を支えられるといったメリットにも注目されています。
しかし、様々なバックグラウンドを持つ多様な人材をどのように活用すべきか、悩んでいる経営者、組織の方も多いのではないでしょうか。
本セミナーでは、多様な人材を活用するための仕組み化・マネジメントを行うべきヒントをお伝えすべく、100名を超す社員をマネジメントした経験を持つ宮原 淳二氏に多様な人材の力を組織で活かすためのマネジメント手法・仕組み化のポイントを紹介します。

このような方におすすめです

  • ワークライフバランスの改善に取り組みたい
  • 業務効率化を推進してもっと良い職場環境にしたい
  • 多様な人が活躍できる環境にしたい
  • 多様性に対応するために必要な項目や優先順位をうまく言語化できない

登壇者紹介

株式会社東レ経営研究所D&WLB推進部長
宮原 淳二

化粧品大手の資生堂に21年間勤務し、多岐に亘る業務を経験。
中でも人事労務全般に携わる期間が長く、人事制度企画から採用・研修まで幅広く担当。
男女共同参画・ワークライフバランスの分野では社内で中心的な役割を担い、社員の意識調査や先行他社事例などを研究し実践。
100名を超す女子社員をマネジメントした経験を持つ。
2005年度、当時まだ珍しい男性の育児休業を取得。
行政、民間企業、労働組合などでワークライフバランス、ダイバーシティ、業務効率化などをテーマとした講演を多数実施。

<公職>
内閣官房「暮らしの質」向上検討会・座長
文部科学省中央教育審議会・専門委員
東京商工会議所「多様な人材活躍委員会」識者
国立市男女平等推進委員(有識者)
浦安市子ども・子育て委員(企業代表)
鳥取県県政アドバイザリースタッフ

開催要項

セミナー情報
配信方式 オンデマンド配信
※無料でご視聴いただけます。
視聴可能期間 2024年6月19日(水)00:00~2024年7月19日(金)23:59
視聴方法 フォームをご入力いただいた後に、視聴ページのURLをメールにてご案内いたします。
※当社独自の視聴環境で配信しております。YouTubeなどでご覧いただけない方もご視聴いただけます。
参加費 無料

※複数人でのご参加の場合は、お手数ですが参加者の方それぞれでお申し込みをお願いします。

こちらにご入力ください

"当社のプライバシーポリシー及び株式会社東レ経営研究所のプライバシーポリシーに同意いただいた方のみ「申し込む」を選択してください。

※お願い※
誠に恐れ入りますが、弊社サービスの競合にあたる企業様からのお申し込みにつきましては、受講のご希望に添いかねます旨、ご了承いただきたく存じます。"

株式会社スタディストが主催・共催するイベントなどに関する情報を、今後メールでお知らせいたします。 メール配信開始後に、配信停止を希望する場合は、配信メールに記載する手順方法によってメール配信を停止することが可能です。