マニュアル作成事例 製造業 株式会社ティアンドエス ラボラトリ様

リピートオーダーへの対応をスピーディーに抜けもれなく!

株式会社ティアンドエス ラボラトリ様 株式会社ティアンドエス ラボラトリ様導入事例

金属製品製造業20名以下

導入目的

作業手順をスタッフ間で共有したい

課題

オーダーごとに異なる作業内容や注意点を共有するのに苦労している

効果

スタッフ全員参加型で業務手順のマニュアル化を実践

参考コスト

Premium 20

突然やってくるリピートオーダーへの対応に課題感

ティアンドエス ラボラトリの仕事風景と使用していたマニュアル

(上)高い精度でレーザー彫刻をできるのが強み/(下)佐藤社長お手製のマニュアル

テイアンドエス ラボラトリは、レーザー彫刻・レーザーマーキングの専門会社です。レーザー彫刻といえば、トロフィーや盾の名入れなど個人向けの注文を請け負う会社が多いですが、当社は精度の求められる工業製品へのブランドロゴやシリアルナンバーなどの刻印業務が主体です。全国のメーカー様からご依頼をいただいており、定期的な「リピートオーダー」と試作品や特注品への「単発オーダー」が混在しています。

また、ご依頼主様によって事務手続きや梱包のルールも様々です。各社毎に必要な伝票が違い記入時の細かいルールも微妙に異なります。「どの位置にどういう文字を刻印するか」は図面に書かれていますが、図面に書かれていない指示まで対応しなければなりません。

これまで、頻度の高いリピートオーダーについては、重要なルールや加工上の注意点を私(佐藤社長)が自らIllustratorでマニュアル化していました。しかし、実際には「単発オーダー」と考えていた案件が、数カ月後に突然「前回と同様にお願いしたい。」とご依頼をいただく”突発のリピートオーダー”というケースが多くあります。そういったオーダーまではマニュアル化の手が回っておらず、前回担当したスタッフの記憶に頼らなければいけない状況がありました。

マニュアル化をきちんとしなければという危機感と、Illustratorでは作成の手間がかかりすぎるという思いの狭間で、よいツールを探していた時にTeachme Bizのことを知り導入を決めました。


社員全員にタブレット端末を支給し、一気に展開

ティアンドエス ラボラトリでは全社員にタブレットを支給し、マニュアルを活用

当社のスタッフは若く、普段からPCを使って業務を行っているので、ITツールへの抵抗感は比較的小さいほうだと思います。ですが、世の中にはもっと効率化につながるツールやアプリがたくさんあります。そこで、そういったものを積極的に業務に取り入れていくためにiPadを全社員に支給しました。

Teachme Bizもそのひとつです。写真を撮って文字を書くだけなのでスタッフも操作にはすぐに慣れました。各スタッフの担当する業務でそれぞれがマニュアルをコツコツと作っておけば、急な対応を求められる業務が発生したときでも、誰でもスムーズに対応できるようになると思います。

現時点では「リピート加工」「伝票」「名入れ」「機械操作」とフォルダを区切り、それぞれのマニュアルを蓄積し始めた段階です。例えば、「レーザーの電源の入れ方」などは担当者にとっては毎日行う基本的な作業ですが、普段担当していない社員にとってはどう操作すればよいかわからないものです。そういったものをマニュアルに残すことで、急な対応が必要になる場合にも問題なく対応できる「チーム」ができてくると思います。

今後ですが、年内に拠点の移設を予定しています。新拠点ではモノの置き場所もガラッと変わり、それに伴い社内のオペレーションが変わることになります。そういった場面では業務も混乱しがちなので、一層マニュアルを役立てていこうと考えています。


無料体験会に参加してみる

CORPORATE PROFILE
会社名 株式会社ティアンドエス ラボラトリ
URL http://www.t-lab.co.jp/
所在地 埼玉県八潮市大字二丁目346-2
事業内容 レーザー彫刻、レーザーマーキング加工等