導入事例 ティアック様|マニュアル作成・共有ツール「Teachme Biz」

  1. HOME
  2. 導入事例
  3. ティアック株式会社様

TeachmeBiz

製品のマニュアルやウェブコンテンツをTeachme Bizで誰でも簡単に

ティアック株式会社様

業種
利用規模
用途
導入目的 製品の操作方法を、よりわかりやすくお客様に伝えたい。
課題 紙ベースのマニュアルだと読まれない・製品の使い方が伝わりづらい
効果 オンラインマニュアルでユーザーに提供する情報量が増加。問い合わせは減少。
参考プラン Premium20トリセツ簡単作成キット
teac_2

ティアック株式会社 音響機器事業部 ミュージック インダストリー ビジネスユニット 事業企画部 企画・販売促進課 課長 小泉貴裕様

コンテンツ制作のハードルを下げて、情報発信量を増加

―――貴社の事業内容をお聞かせください。
今年で創業64年を迎えるティアック株式会社は、記録・再生技術を基盤に、オーディオ・レコーディング機器、産業用記録再生装置などの製品を開発・販売するエレクトロニクスメーカーです。ハードウェアとソフトウェアの両面から、各事業を展開しています。

―――Teachme Biz導入の背景を教えてください。
弊社は音響機器から情報機器まで、多数の製品を取り扱っています。中でもミュージシャン向けの音楽制作機器を展開するTASCAMブランドでは、各製品の使い方をコンテンツとして頻繁に配信し、お客様が得られる情報量を増やすことでコミュニケーションを深めたいと考えており、コンテンツ制作ツールとしてTeachme Bizを導入しました。弊社が取り扱うハードウェア製品は、紙の取扱説明書以外にも、活用テクニックなど、お客様が求めている情報が沢山あるのです。その中でも最もコンシューマ寄りの製品である家庭用放送機器の「MiNiSTUDIOシリーズ」では、Teachme Bizの外部公開機能を活用し、オンラインマニュアルを作成、公開しました。

tascam_manual

「MiNiSTUDIO」のオンラインマニュアル

―――なぜオンラインマニュアルにしたのでしょうか?
製品は紙のマニュアルが同梱されていますが、パソコン周辺機器など製品によっては、お客様は紙よりもオンラインマニュアルの方が使いやすいのではないかと考えたからです。そのため、紙とウェブ、2つのマニュアルを作り、紙のマニュアルには製品に関する最低限の内容を、オンラインマニュアルには製品の活用テクニックなど詳細な情報を記載するようにしました。

―――Teachme Bizを選んだ決め手は何でしたか?
大きく2つの理由があります。ひとつは、導入コストの低さ。他社の製品でもマニュアル制作ツールやシステムはありましたが、導入費用が高いと感じていました。年単位で予算を組む必要があるため、すぐに導入することができなかったのです。

もうひとつは、Teachme Bizの操作の分かりやすさです。社外に発信するコンテンツを拡充しようと考えていたのですが、従来の紙やウェブページでのコンテンツだと、イラストレーターやインデザインなどの知識が必要なため、作成者はそれぞれのソフトウェアを使えるスタッフに限られてしまいます。しかし、Teachme Bizによるオンラインマニュアルであれば、専門的な知識がないスタッフでも簡単にコンテンツを作成でき、コンテンツの配信量を増やすことができるのではないかと考えました。実際運用してみると、専用ソフトウェア(Windows用デスクトップアプリ)を使用した場合は特にスピーディーにコンテンツを作成することができると感じました。

マニュアルの充実で、お客様や販売店からの問い合わせが減少

―――導入の効果はいかがですか?
社内外両方での効果を感じています。今回オンラインマニュアルを公開した製品は、お問い合わせ量が少なくなったとカスタマーサポートから報告があがっています。これまでは、ドライバーのインストール手順やファイルの解凍など、手順さえ知っていれば解決できるような問い合わせが多かったのですが、丁寧で分かりやすいオンラインマニュアルを公開したことで、お客様が自力で解決できるようになったのだと思います。

社内的にも効果があり、営業のスタッフが新製品の機能を学ぶのにも有効に活用できています。また、販売店の方にも見ていただくことで、弊社への問い合わせが減少しました。

また、お客様に対してオンラインマニュアルの存在をアピールするために、FacebookなどのSNSアカウントでマニュアルを定期的に紹介しているのですが、これによりFacebookページのコンテンツが充実するという効果もありました。

―――今後の活用計画を教えてください。
弊社は、ハードウェア製品だけでなくソフトウェア製品にも力を入れています。ソフトウェアは紙のマニュアルだと2000ページに及ぶものもあり、更新も困難な上に読まれるかどうかはわかりません。今後はTeachme Bizを導入し、使い方だけでなく活用法を紹介することで、より満足度を高めたいと考えています。また、楽器市場はヨーロッパとアメリカの比重が高いため、英語および欧州言語をはじめとした、多言語対応も検討しています。翻訳したものを日本で用意することで、現地法人の負担は上げずにユーザーが得られる情報量を増やすことが可能になります。結果、現地スタッフはより現地でしかできない活動に注力することができると考えています。

マニュアルの翻訳を手軽にできる「ダイレクト翻訳」はこちら

現在、オンラインマニュアル以外でも、手軽にウェブコンテンツを作れる環境を社内に作りたいと考えていたので、社内向けのコンテンツ作成方法の共有にもTeachme Bizを活用しているのですが、今後はこちらも更に充実させていく予定です。コンテンツの拡充に合わせバックアップも重要になるので、オプションの「バックアッププラス」の追加も検討中です。さらに、よりお客様のリアクションを正確に把握するため、コンテンツの閲覧状況を分析できる「レポートプラス」のオプションの追加も検討しています。


CORPORATE PROFILE 
会社名 ティアック株式会社
URL https://www.teac.co.jp/jp/
所在地 東京都多摩市落合1丁目47番地
事業内容 音響機器事業、情報機器事業