マニュアル作成事例 情報通信業 株式会社Gleaner様

Teachmeは閲覧者に寄り添ったマニュアル作成ができる

株式会社Gleaner様 株式会社Gleaner様導入事例

通信業5名以下

導入目的

お客様や新人を適切にサポートしたい

課題

マニュアル作成の手間に対して、効果が見合わない

効果

作成、閲覧の手間を減らせ、確実に情報を伝えられるようになった

マニュアル作成、閲覧、管理の手間が減った

Gleaner代表取締役の深瀬尚也さん

代表取締役の深瀬尚也さん

Teachmeの魅力は3点あります。ひとつは「作成が簡単」、次に「写真を使う」、最後は「容易に配布できる」です。つまり、作成者、閲覧者、管理者それぞれの手間が省けるんです。テンプレートに沿って、写真とコメントを入れていけば作成ができる。閲覧者はスライドショーの感覚でマニュアルを見ていける。メールやメッセージにURLを貼り付けて送るだけでOKなんです。

弊社はスマートフォンやタブレット、そして各種アプリを使ってお客様である企業の業務効率改善、計画、提案しています。お客様のなかには、いままでタブレットを使ったことがないかたもいらっしゃいます。お客様がすぐにタブレットやアプリを使いこなし、活用できる方法を模索してきたんです。訪問サポートも行っていたのですが、弊社は社員数が少なく、お客様の要望に応えられないこともありました。

Teachmeを見つけたとき、すぐに「これは良いなぁ」と感じました。スクリーンショットをとって並べていく。必要であればコメントで補足情報を入れるだけでマニュアルができあがります。閲覧する側も写真を追っていくだけで手順がわかります。また、別のお客様から同様の質問があった際も、素早く解決方法を提示できるようになります。

スクリーンショットを並べるだけのTeachmeの作成機能はこちら


視覚で伝えることで、閲覧者の環境に合わせることができる

GleanerでのTeachme Biz活用画面

このほか、Teachmeは社内でも活用しています。例えば、社内の業務マニュアルのほか、TodoリストとしてもTeachmeを利用しています。現在、全社で4名、私も出張が多く、なかなかつきっきりで新人の仕事を見ることができません。そのため、事前に新人向けにTodoを作っておき、「これをやっておいて」とTeachmeでTodoを作って渡しています。

例えば、Facebookのバナー広告の作成や配信でも、いままではメールに説明を書いて投げていたんですが、これでは指示を出す側も、受ける側も大変な「手間」となりますよね。Teachmeなら、素材のダウンロード方法から加工のやりかたまでスクリーンショットを並べるだけで作成できます。閲覧する側も「ここをみればいいんだ」とすぐに理解し、作業が行えます。

Teachmeは「写真」をうまく活用しているため、閲覧者のリテラシーに左右されません。それはイコール、活用範囲が広いということでもあります。閲覧者の環境に寄り添ったマニュアルを素早く作成できるため、弊社のMVNOサービスで「質問をもらったらTeachmeで作成したマニュアルで回答する」などオンラインヘルプデスクを代替する運用も今後は予定しています。

閲覧者のリテラシーに左右されない閲覧機能はこちら

(山川譲)


無料体験会に参加してみる

CORPORATE PROFILE 
会社名 株式会社Gleaner
URL http://www.gleaner.co.jp/
所在地 大阪市中央区南船場2-4-19 大和ビル16号館 8F
事業内容 MVNOサービス、スマホコンサルティングサービス等