導入事例 株式会社and.様|マニュアル作成・共有ツール「Teachme Biz」

  1. HOME
  2. 導入事例
  3. 株式会社and.様

TeachmeBiz

各社員、会社が持っている情報を、Teachmeで共有する

株式会社and.様

業種
利用規模
用途
導入目的 社内の業務マニュアルを作りたい
課題 担当がいなければ業務が滞ってしまう
効果 お互いの業務内容をTeachmeを通して共有できた
参考プラン Premium20トリセツ簡単作成キット

Teachmeを覗けばすぐにわかる環境を作った。

and.スタッフの大賀 美穂(オオガ ミホ)さん(左)とデザイナーの町田 美紀(マチダ ミキ)さん

スタッフの大賀 美穂(オオガ ミホ)さん(左)とデザイナーの町田 美紀(マチダ ミキ)さん(右)

弊社では、Teachmeをコミュニケーションツールとして利用しています。社内向けでは「聞けばわかる」ことをTeachmeでマニュアル化。Teachmeを覗けば、納品書の場所から書きかたなど、社内で発生する業務が一目でわかるようにしました。

また、社外向けには、弊社が運営しているライフスタイル提案サイト「SoulSoils」のお客様向けに、取扱商品のちょっとした楽しみかたを紹介しています。たとえば、販売商品のひとつであるハーブティーを水だしで楽しむ方法です。そのほかにも、クライアント企業向けに弊社が手がけている事業を紹介する発信の場としても活用しています。


頻繁に会えない社員、クライアントのために情報発信をする。

and.では社員向けのマニュアルだけでなくクライアント企業や消費者向けの発信の場としてもTeachmeを活用している

弊社は、建築、デザイン、ライフスタイルなど幅広い分野の仕事を手がけています。しかし、弊社は社外パートナーも含めて8名ほど、常駐の社員は私を含めて3名ですが出張で外出していることも多く、なかなか定例のミーティングでも顔を揃えることができません。

そのため、新商品に関係する発注書や納品書、そして在庫の管理方法など、普段から顔を合わせていればわかることでも担当者がいなければわからない状態だったんです。こうした情報もあらかじめTeachmeでマニュアル化しておくことで、担当者に電話をしなくてもすぐに自分で解決できますよね。

そして、これは社外のクライアント企業さま向けも同じです。普段からコミュニケーションをとっていれば、弊社が幅広い分野を扱っていることを知っていただけます。しかし、弊社が本拠を構える高知と東京をはじめ、遠くのお客様とはなかなかコミュニケーションをとる機会がありません。

こうしたお客様に向けて、弊社が手がけている事業を幅広く紹介できる場が欲しいと考えていました。現在は「SoulSoils」で取り扱っている商品の紹介、価格の一覧などをTeachmeで発信しています。こうした社外向け、特にクライアント企業さま向けのTeachmeの利用方法は、弊社と繋がりのある会社さんを参考にしました。資料をシンプルに掲載して、自社の仕事の内容を発信していたんです。

「SoulSoils」の公式サイトとTeachmeの公式サイトでは目的を別だと考えています。前者はエンドユーザー様に「ブランド感を伝える」ため、後者はクライアント企業様向けに「最新情報を凝縮して伝える」ため。ビジネスに必要な情報を最低限のデザイン品質で素早く気軽にコミュニケーションがとれる、また打ち合わせ前など移動中でも最新情報を追加できる、それがTeachmeの魅力だと思っています。

(山川譲)

関連リンク


CORPORATE PROFILE 
会社名 株式会社and.
URL http://www.and-all.jp/
所在地 高知県高知市上町2-2-11 クレスト上町2F
事業内容 建築設計・インテリアデザイン・プロダクトデザイン等