古田土会計が会計事務所向けマニュアル第二弾300点を販売開始

古田土会計が会計事務所向けマニュアル第二弾300点を販売開始

プレスリリース 2015.09.03

古田土会計がクラウド型マニュアル作成・共有ツールTeachme Bizを活用して会計事務所向けマニュアルを販売

古田土会計が会計事務所向けマニュアル第二弾300点を販売開始
クラウド型マニュアル作成・共有ツールTeachme Bizを活用
〜期間限定の無償公開には約1,200件の申込。業務効率化を図る会計事務所多数〜
〜スタディストは士業向け特設ページを開設、士業事務所への導入加速〜
 税理士法人古田土会計(本社:東京都江戸川区、代表:古田土満)は、株式会社スタディスト(本社:東京都千代田区、代表取締役:鈴木悟史)が提供する国内最大のクラウド型マニュアル作成・共有ツール 『Teachme Biz(ティーチミービズ)』を利用して、会計事務所向けの『古田土式業務マニュアル300α』の販売を開始いたしました。

ユーザーは『古田土式業務マニュアル300α』の閲覧料金(税抜2,000円/月)とTeachme Bizのシステム利用料(税抜5,000円〜/月)を支払うと、画像ベースの分かりやすい業務マニュアル約300点を、常に最新の状態で閲覧、編集できるだけでなく、Teachme Bizを利用して自社のマニュアルを自由に作成、共有することも可能です。古田土会計は、今後も毎月20点を目安にマニュアルを追加、更新する予定で、ユーザーからのリクエストも受け付けます。

今回、第二弾として公開するものは、帳簿作成や決算関連業務、会計ソフトや会計業務で必要なPCの操作方法など7分野約300点。いずれも会計事務所において必要不可欠な業務に関する内容となっています。※詳細内容は次頁参照

古田土会計とスタディストは、7月末に第一弾の業務マニュアル100点を期間限定で無償公開し、1ヶ月で1,200件を超えるお申し込みをいただきました。業務を効率化することで、より付加価値の高い仕事に注力し、差別化を図る意識の高い事務所からの申し込みが相次ぐ形となりました。

古田土会計はこれまでも会計事務所向けの業務マニュアルのCD-ROM販売を行っていましたが、制作負荷、閲覧性、更新性がともに課題でした。今回、クラウド型サービスのTeachme Bizを利用することで、画像ベースの分かりやすいマニュアルを、短時間かつ簡単に作成できるだけでなく、変更があったとしてもすぐにその内容を反映することができます。マニュアルの閲覧ライセンスを購入したユーザーも、画像ベースの分かりやすいマニュアルを、常に最新の状態で閲覧することができます。

スタディストは士業向けの特設ページを開設し、士業事務所への導入を加速します。また、今後も継続してTeachme Bizを経由して業界共通の標準業務のマニュアルを共有•販売したいと考えるパートナーと連携し、エンドユーザーのマニュアル運用の負荷軽減、効率化を進めていく予定です。

■古田土式業務マニュアル概要
名称:「古田土式業務マニュアル300α」
料金:7,000円〜/月(税別)
※マニュアル閲覧料金2,000円/月、Teachme Biz利用料5,000円〜/月(税別)
申し込みページ http://kodato.com/manual/300/n.html

■古田土式業務マニュアル300αの内容
帳簿作成標準化(36個)
• 支払明細書(請求書)の書類を効率的に整理・管理する
• レジロールを効率的に整理・管理する
• 納品書注文書を効率的に整理・管理する
• 旅費精算書を効率的に整理・管理する
• 金銭消費貸借契約書を効率的に整理・管理する

会計チェック標準化(27個)
• 現金 実際有高と帳簿残高の一致をチェックする時のポイント
• 売掛金 得意先別に売掛帳と帳簿残高の一致をチェックする時のポイント
• 買掛金 仕入先別に買掛帳と帳簿残高の一致をチェックする時のポイント
• 預り金 所得税、住民税の発生と支払の一致をチェックする時のポイント
• 勘定科目ごとの消費税区分のチェックする時のポイント

決算関連標準化(72個)
• 決算日の現金実査 現金実査表の作成する方法
• 固定資産台帳と現物を確認する時のポイント
• 0納付の方法
• ダイレクト納付
• ペイジーを利用した納税

社内事務標準化(45個)
• 倒産防止共済掛金の申し込みをする方法
• 小規模企業共済の申し込みをする方法
• 健康保険給付手続きの方法

資料保存合理化(11個)
• 保険管理ファイルの取り扱い
• 7年分の帳簿書類保存方法

弥生会計ソフト操作合理化(67個)
• 伝票辞書をオリジナル仕様に切替える
• 勘定科目ごとのサーチキーの登録
• 勘定科目ごとの消費税区分の設定
• 仕訳入力時に選択リストを自動表示する方法

会計で活用できるPC操作(42個)
• 1行おきに数値を合計する
• オートフィルタ―で抽出した値だけを合計する
• 条件に合致したデータの個数を調べる

■税理士法人古田土会計について
東京都江戸川区において社員総勢160名を擁する会計事務所。
“日本中の中小企業を元気にする”というビジョンを掲げ、経営計画書と古田土式月次決算書を2大商品とし、全国に事業展開。
現在は、営業活動することなく創業以来32年間増収中で、既存顧客数は約2,000社に上る。
主な受賞歴として、がんばる中小企業300社(中小企業庁、2015年)、おもてなし経営企業30選(経済産業省、2014年)がある。

■Teachme Biz(ティーチミービズ)について
Teachme Bizは、スマートフォン、タブレットで簡単に業務マニュアルや手順書が作成できるクラウド型のマニュアル作成・共有ツールです。Teachme Bizを使用するとマニュアルの作成時間が従来比で1/5に短縮でき、マニュアル作成にパソコンが不要になります。また、閲覧、共有、そしてマニュアルの改定をより簡単に行うことができます。もちろん、PC、Macからも利用可能です。

2013年9月に事業の本格展開を開始、企業や組織に欠かせない業務マニュアル、手順書作成・共有基盤として、企業の規模や業種を問わず、北海道から沖縄まで全国約500企業がTeachme Bizを利用しています。

■士業向け特設ページ
http://biz.teachme.jp/lp_business/shigyo/

【報道関係からのお問い合わせ先】
税理士法人古田土会計
広報担当:佐藤 篤
電話:03-3675-4932
E-mail:a-sato@kodato.com

株式会社スタディスト
広報担当:朝倉慶子
電話:03-6206-9330
E-mail:info@studist.jp